トップ >  メイク・マネー >  破綻するブラック企業の楽しみ方(9)

破綻するブラック企業の楽しみ方(9)

片道切符の出向

 会社はリストラに加えて、増資を行なって資本を強化し、増資を引き受けた金融リース会社に50人の社員を出向させた。業績が回復したら戻れるという口約束のみで、出向期間は明示されず、片道切符であることは誰の目にも明らかだった。

 出向先の金融リース会社は株式上場を計画中で、出向ののちに転籍すれば持株会に加入できるという飴玉を用意した。だが、まともに信じる社員など誰ひとりとしていない。やむなく出向に応じたのだったが、50人を受け入れてどんなメリットがあるのだろう。

 おそらく自主退職に追いやる段取りではないか。当然のように、そんな疑問が飛び交い、実際その通りになった。

 出向した元社員は当時をこう振り返る。

 「出向者に割り振られた仕事は、中小企業向けの金融リースで、電話営業をかけて訪問して契約をとってくるというものでした。でも、金利は高いし、金融リース会社なんて要は高利貸しですから、決定的に信用がない。拝み倒すような営業をしないと契約はとれませんが、金貸しの会社ですから出向者にもノルマがあって、1年以内に8割ぐらいは辞めました。私は1年ちょっといて辞めました」
世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説


日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)
日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




ヘッジファンドダイレクト社長 高岡壮一郎著「富裕層のNo.1投資戦略」
ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする