トップ >  メイク・マネー >  破綻するブラック企業の楽しみ方(9)

破綻するブラック企業の楽しみ方(9)

第9回 リストラで信用が失墜して、顧客離れが加速

 前号で取りあげたマーケティングコンサルタント会社の社内は、希望退職者が最終出社した翌日、もぬけの殻のような雰囲気になった。空席だらけで、残った社員も気が抜けて仕事に身が入らなかった。(経済ジャーナリスト・浅川徳臣)

ブラック度が増すのか?

 希望退職募集から締め切りまで間がなかったので、次の仕事を探す時間などなく、とりあえず残ったが、残ったところで何か展望をもてるわけではない。プラス材料は、会社が存続する限り毎月の給料が保障されるぐらいだ。


ブラック企業
 「残った我々で会社をV字回復させましょう!」と気勢を上げるメールも飛び交ったが、空元気にすぎないことは明白で、反応して返信する者はほとんどいなかった。皆淡々とルーティンワークをこなすだけだったが、問題は、ひとり当たりの業務量が激増したことだった。

 社員が減ったからといって、業務の絶対量が減るわけではない。これまでよりも少ない社員数で、これまで以上の業績を上げなければならないのだから、業務量は増えて当然である。だが、この会社は、長時間労働を美徳にすら考える札付きのブラック企業だ。ますますブラック度が高まっていくのではないか。そんな不安も社員の脳裏をかすめたのだった。

 「ともかく目の前の仕事を片っ端からこなさなければいけない。会社はどうなっちゃうんだろう・・・・と考える余裕はなかったですね。ただ、将来が見えないなかでの忙しさでしたから、気が滅入って仕方がなかった」(元システム開発部門の中堅社員)
世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説


日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)
日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社
世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする