トップ >  クオリティライフ >  金持ち気質は日米で共通している

金持ち気質は日米で共通している

 資産100万ドル(約1億円)を持つ米国の富裕層は、自分自身のことを金持ちだと認識していないことが、UBSウエルス・マネジメント・アメリカの調査結果によって明らかになった。

 調査結果によると、投資可能な資産(自宅をのぞく)で100万~500万ドルまでの人は、自身を裕福だと思っている割合は28%にとどまっている。その一方で、500万ドル以上の人は、60%が自分自身が裕福であるとの認識を示している。


富裕層 1億円
 この調査には「資産家とは何か」という意味を問う哲学的なものもあったのだが、「生活でお金の心配をしなくて良い」という答えが多かった。米国人だからもっと大らかなのではないか、との先入観もこれでは覆されてしまう。

 キャップジェミニとロイヤル・バンク・オブ・カナダが発表した「ワールド・ウエルス・レポート」によると、日本の富裕層は190万人、米国の343万人に次いで世界で2位と、日米で1、2位を占める。

 ちなみに、30歳で資産1億円の保有者だったと仮定する。独り身で年間500万円で生活費がかかるとして、ある日突然失職してしまうとすれば、単純計算にして20年で資産は食いつくしてしまう。ちなみに、ある資産1億円以上の30代投資家男性でも「特に投資家にはよくあるのが、自分のことを金持ちだと思っている人間はほとんどいないし、自分もそうだとは思っていないので、生活レベルを上げることはない」と話す。消費のレベルも、腕時計、夜の店に行く程度のカワイイものだという。

 1、2億円程度では、なかなか金持ちという感覚を持つことは難しいようで、常にこうした危機感を持っていることは間違いない。では、もっと超富裕層はどうか。
世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説


日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)
日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社
世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする