トップ >  クオリティライフ >  富裕層純度100%、新閨閥「慶応ニューヨーク学院」

富裕層純度100%、新閨閥「慶応ニューヨーク学院」

100%慶應義塾大学に進学

 それでは、3校の主な特徴を以下にまとめてみた。

        慶應義塾NY    早稲田渋谷     立教英国学院

創立      1990年       1991年       1972年

生徒数     420人        310人       88人

受験      一般・AO      一般        一般  

受験資格     留学可      親が海外勤務     留学可

大学進学    推薦で進学可能   100%ではない    100%ではない

年間学費    450万円       249万円       410万円

 まず目立つのが、受験資格のところで、慶應と立教は留学可能に対して、早稲田は親が海外勤務が条件となっている点だ。この点は注意が必要となる。

 そして、最大の関心事である大学入学だが、慶應は条件付きの医学部以外はほぼ100%推薦がもらえる。幼稚舎、中学受験で苦汁を味わった親御さんもこれで晴れて塾の一員となることができるのだ。一方で、早稲田は系列校のため100%ではない。また、立教も全生徒に推薦は出ていない。

 偏差値については一般の受験予備校などでは、データが開示されていないためにわからない。ただ、目安としては「簡単だし、NY出身者と聞くと、ちょっと大丈夫か、と思うこともある」(別の慶應OB)という。

 ちなみに慶應女子76、志木74、湘南藤沢70などと、付属高校は軒並みトップクラスの学力が必要であることがわかる。つまり、それらと比べれば「?」というレベルなのだそうだ。もちろん、一貫校にありがちな「大学に入ってしまえば、みな同じ」であることも確かだ。

 それならば、NYに行くという選択肢はありだろう。しかも計6回の受験チャンスがあることは、あまり知られていないだろう。
世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説


日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)
日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




ヘッジファンドダイレクト社長 高岡壮一郎著「富裕層のNo.1投資戦略」
ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする