トップ >  メイク・マネー >  年収3000万円の2割が大失敗から復活 30代で年収3000万円を実現する(9)

年収3000万円の2割が大失敗から復活 30代で年収3000万円を実現する(9)

■泣かず飛ばずから成功する人、大きな失敗から成功する人
 もう1例、大きな失敗から成功した人の例としては、20代で起業、30代前半で成功させたIT関連企業の経営者がいます。

 高校卒業後、いくつかのアルバイトを経て、20代で起業。最初、事業を始めたのはいいものの、なかなか軌道に乗らず、運営費でお金は出て行くばかり。なんとか、事業を軌道に乗せようと、方々から借金をして食繋ぎます。が、やがてはそれも終わり、銀行からは借金を断られます。ついには、消費者金融からお金を借り、クレジットカードのキャッシングをして、借金に重ねた借金で、なんとか事業を維持している状態でした。

 それほど追い込まれた状態になってしまった時に、ふと「なんで俺がサラ金に頭さげなあかんねん」と一念発起。

 そこから必死で奮闘し、営業に駆け回り、なんとか借金を返していきます。その後、事業は軌道にのり、やっと成功。事業も順調に拡大し、オフィス街の一等地にオフィスを構え、成功した若手経営者として注目を浴びています。

 しかし、こういった大きな失敗ではなく、小さな失敗を繰り返しつつ軌道修正して成功していった方は多いです。

 小さな失敗は、売り上げが思ったように上がらないというものから、運営経費で借金がかさむ状況など、失うお金は数十万円から数百万円という金額なので、大きな痛手を負うことはないので、再起しやすいです。

 他にも、何人もの30代年収3000万円実現者が泣かず飛ばず状態や大きな失敗を経験しています。つまり、30代で年収3000万円を実現するような人だからといって、やることなすことすべてを成功させてきたわけではなく、そのほとんどの人が、桁違いの才能を持っていたり、まったく失敗のなかった人生を送っているわけではないのです。<竹内正浩>◆バックナンバー(1)(2)(3)(4)(5)(6)(7)(8)

◆『ヘッジファンド』から『慶応幼稚舎』まで。「ゆかしメディア」は日本最大級の富裕層向けメディアで、月間30万人以上にご利用いただいております。なお、純金融資産1億円以上の方は、富裕層限定オンライン・プライベートクラブ「YUCASEE( ゆかし)」にご入会いただけます(書類審査並びにスタッフによるインタビュー審査がございます)。 著作・制作:ゆかしウェルスメディア株式会社

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説


日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)
日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




ヘッジファンドダイレクト社長 高岡壮一郎著「富裕層のNo.1投資戦略」
ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする