トップ >  ニュース >  アマゾンCEOが米ポスト紙買収で日本の全国紙は?

アマゾンCEOが米ポスト紙買収で日本の全国紙は?

 米EC大手アマゾン・ドットコムの創業者ジェフ・ベゾス氏と、米紙ワシントン・ポストが5日、新聞事業を2億5000万ドルで買収することに合意したと発表した。米国を代表するクオリティペーパーであり、また著名投資家ウォーレン・バフェット氏が投資する優良企業でもある同社。それだけに、関係各方面への衝撃は大きい。ワシントンポストなどの米国の新聞業界とともに、日本の同業界についても少し見ていく。


ジェフ・ベゾス氏
ジェフ・ベゾス氏
 同社のグラハムCEOとアマゾンのジェフ・ベゾスCEOが会談してあっさりと買収話はまとまったように、ひじょうに友好的に話は決まった。同紙の電子版でも破格の扱いで取り上げているほどだ。

 ワシントンポスト自体は収益の源泉は、教育事業。英フィナンシャルタイムズも同様に教育が事業の柱となっており、身売り話が絶えない。バフェット氏がワシントンに投資する理由の一つに、教育事業は学費を先に収めるために利益を当て込みやすいという側面もあるからだ。

新聞事業も今年に入ってから上期だけで約5000万ドルの赤字で、さらに教育事業も伸びが鈍化していることもあり、投資会社と契約し身売り先を探していたようだ。
世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説


日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)
日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




ヘッジファンドダイレクト社長 高岡壮一郎著「富裕層のNo.1投資戦略」
世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする