トップ >  メイク・マネー >  年収1000万円世帯を直撃のアメックスプラチナ年会費値上げ

年収1000万円世帯を直撃のアメックスプラチナ年会費値上げ

今年が最後と決意!

 「会費のお知らせを妻に先に見られてしまって、家に帰るなり、やめろと言われた」
 
 そう落胆した様子で話すのは、ある大手マスコミの中間管理職。年収は1000万円以上で、家計も一般的には恵まれている部類。アメックスプラチナカードは保有してからすでに約10年になるそうだ。とにかく出張で使いまくって、単価の高い料理店で使うなどしたら、インビテーションが届いたそうで、それからしっかり財布の定位置に収まっている。

 だが、妻が家で使っているカードは他社の年会費無料の楽天カードだという。プラチナの家族カードも持っているというが、もっぱら普段は実利的な楽天カードの方を妻は使っているとか。「旅行をした時は(プラチナ)コンシェルジュを使ったり便利だけど、子供ができてからは、時間もなくて、使う機会もグンと減ったかな」という。

 アメックス自体がそもそも、旅行などに強いカード会社であり、使いこなすために旅行や飲食をするということになるが、旅行となるとまとまった時間が必要で、高所得のビジネスマンほど多忙のため、なかなか行くことは難しいのかもしれない。

 そして、結局は「今年が最後の更新」ということで妻を説得。来年は解約することが「家族会議」で内定したようだ。

 持ち続けたくても、妻からの圧力に晒されるのが常だ。

 また、別のプラチナカードホルダーは「目に見えるサービスは年に1度の誕生日プレゼントだけ。実際には見えないサービスをうまく使いこなせるかどうかが大事。あと、目に見える価値と言えば、見栄くらいかな」と話す。

 もちろん所有物の一種であるため、見栄の道具という要素は大きい。ただ、目に見えるサービスが少ないのがさみしいところ。そのあたりがサービス拡充につながったのではないか、と見られる。
世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説


日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)
日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




ヘッジファンドダイレクト社長 高岡壮一郎著「富裕層のNo.1投資戦略」
ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする