トップ >  メイク・マネー >  任天堂の岩田聡社長「辞任公約」反故にウソツキの声も

任天堂の岩田聡社長「辞任公約」反故にウソツキの声も

 2期連続で営業赤字だった任天堂で、「2014年3月期の営業利益1000億円はコミットメント(公約)」とした岩田聡社長の動向が注目されている。7月31日に発表した第1四半期連結決算でも営業赤字となったため、「来年は社長交代」との見方が広がったためだ。だが、岩田社長は「達成できなかったら辞任するとは言ってない」といい始め、ファンの間では「社長はウソツキ」と批判する声も出ている。

残り9カ月で営利1050億円達成の自信?


岩田聡 任天堂
岩田聡社長
 任天堂の第1四半期の営業損益は49億円の赤字だった。赤字幅は前年同期の103億円より縮小したが、通期で1000億円の黒字を達成することはかなり難しそうだ。同社の決算短信によると、広告費や研究開発費などの“先行投資”が重荷だったという。

 「海外でのニンテンドー3DSの販売拡大のための広告宣伝やWii U向けタイトル等の研究開発を推進したこと等もあり、販売費及び一般管理費が売上総利益を上回り、49億円の損失となりました」としている。

 それでも、短信1ページ目の最下段に掲載する通期予測はには「1000億円の営業利益」を記載しており、残りの9カ月で約1050億円もの営業利益を上げる自信があることになる。
世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説


日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)
日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社
世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする