トップ >  ニュース >  「新富裕層vs国家 富をめぐる攻防」で再燃の税論争

「新富裕層vs国家 富をめぐる攻防」で再燃の税論争

税金の使い道に厳しいのは世界共通

 また、番組では世界一の富裕層大国である米国の例も紹介していた。CNBCのジャーナリスト、ロバート・フランク氏がWSJ時代に発表した著書「ザ・ニューリッチ」(邦題)でも語っていたが、レーガン政権、ブッシュ政権時に大幅な富裕層減税が行われたが、雇用や税収増加などのトリクルダウン効果はなかった点にも焦点が当てられた。
 
 エドュアルド・サベリン氏は、グーグルの共同創業者の一人であり、同社の上場によって500億円以上の利益を上げた。しかし、実際には上場の数年前にシンガポールに国籍を移しており、

 米国は税金を取りっぱぐれた。ブラジル生まれで米国移住で米国で教育を受けた。こうした背景もあり、「偉大なアメリカのサクセスストーリーだが、誰が彼を守り、教育してきたのか」と批判した上院議員もいた。

 番組中では、「働きもしない人のために税金を払うなんて耐えられません」という投資家の声が紹介されていたが、この投資家は株取引でいっさい配当をなくしたプエルトリコへの移住を行ったのだ。

 一方で、著名投資家ウォーレン・バフェット氏をはじめとした、富裕層増税を自らに課す「バフェット増税」の例も紹介された。だが、このメンバーの一人であるグーグル幹部も「納得できるように税金を使ってもらいたい」と厳しい監視の目を光らせる所存だ。

 たとえ国や人種が違ったとしても、税金の使い道に対して誰よりも厳しいのが彼らでもある。
世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説


日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)
日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




ヘッジファンドダイレクト社長 高岡壮一郎著「富裕層のNo.1投資戦略」
ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする