トップ >  ニュース >  新聞業界を見限ったかバフェット氏、ガネット株売却の謎

新聞業界を見限ったかバフェット氏、ガネット株売却の謎

 米著名投資家で世界屈指の大富豪ウォーレン・バフェット氏率いる投資会社バークシャー・ハサウェイが、米最大の日刊紙USAトゥデーの発行元であるガネット社の株式を売却していることがわかった。アマゾン創業者によるワシントンポストの買収など業界再編に揺れる新聞業界。著名投資家のこの動きは、今後に影響を与えそうで注目が必要だ。


ウォーレン・バフェット
ウォーレン・バフェット氏
 バークシャーが米証券取引委員会(SEC)に提出した第2四半期(4~6月)のファイルによると、第1四半期時点での保有分約180万株分が売却されていたことがわかった。

 ガネット発行のUSAトゥデーと言えばかつて部数200万部を突破し、WSJ、NYタイムズを抜き去り全米一に躍り出た新聞。近年は部数減が止まらず、さらに、WSJ、NYTがインターネット課金で比較的成功しているのに対して、有料化金化の出足が遅れたことも響いている。

 2009年には従業員約1500人を削減、今年に入ってからはTV局数十社を傘下に持つベロ・コープを1500億円で買収するなど攻めに転じていたところだった。

 バフェット氏といえば、新聞業界、とりわけローカル紙に興味を示しており、バフェット氏と投資参謀のチャーリー・マンガー氏は今年の年度の株主向け書簡の中で、タイトなつながりを持つコミュニティで信頼性の高い情報を提供する新聞は今後も魅力がある、という旨の見解を示していた。

 ガネット社はローカル紙については80社買収を行って傘下に持つ。それでも、6月30日時点ではすでに売却しており、どのような変節があったのか推し量ることは難しく、本人の口から説明がなされない限りはわからないだろう。
世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説


日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)
日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




ヘッジファンドダイレクト社長 高岡壮一郎著「富裕層のNo.1投資戦略」
世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする