トップ >  クオリティライフ >  「検察に自民党中枢を揺さぶる事件は無理」 「闇の番人」田中森一(1)

「検察に自民党中枢を揺さぶる事件は無理」 「闇の番人」田中森一(1)

 東京、大阪両地検で特捜検事として、撚糸工連事件など大事件を手がけた田中森一氏。弁護士転身後は、故宅見勝・山口組若頭の顧問弁護士を務めるなど裏社会の番人に。石橋産業事件で逮捕され服役し昨年11月に出所した。バブルの狂乱をオモテとウラから見てきた田中氏が、現代への教訓として、お金の闇、事件の闇などのすべてを語り尽くす。

裁判所以外はみな頭を下げに来る


田中森一氏
田中森一氏
 田中が検事に任官したのは1971年、最初の赴任地は佐賀地検、28歳のときだった。

 「驚いたのはわしのような新米検事に県庁の幹部職員や各警察署や消防署の署長が、列をなして挨拶に来たことだった。

 検察庁は権力の要なのだ。警察が調べた事件を起訴し裁判を維持するのは検察庁だ。国税庁のマルサも事件の処理は検察庁に委ねる。海上保安庁も営林局も郵便局も消防も、あらゆる国家機関が検察庁に相談に来る。裁判所を除いて国の機関は検察庁に頭を下げる」

 田中は86年、東京地検特捜部検事を任官、特捜部時代事件を語った。そこには検察とは何かが、垣間見える。

 まず、国会議員への贈収賄事件へと発展する撚糸工連事件。
世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説


日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)
日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




ヘッジファンドダイレクト社長 高岡壮一郎著「富裕層のNo.1投資戦略」
ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする