トップ >  ニュース >  退任して株価が上がった経営トップ

退任して株価が上がった経営トップ

 米ソフトウェア最大手マイクロソフトのスティーブ・バルマーCEO(最高経営責任者)が12カ月以内での現役職退任を発表し、同社の株価が上昇するという皮肉な結果となったが、過去に退任が決まってから株価が上昇したトップについて振り返ってみる。

 まず、バルマー氏だが、ハーバード大卒、在学中はゲイツ氏とは学生寮の同部屋であったことはよく知られているエピソードだ。アイクロソフト入りしてからは、1998年社長就任、2000年1月からCEOに就任。ゲイツ氏とともにマイクロソフトの発展に寄与してきた。

 ただ、就任時が株価のピークだったことが同情すべき点ではあるかもしれない。就任時の時価総額は約4000億ドルで、発表の日である23日(米時間)は約2860億ドルだった。だから、外部からの退任圧力は相当なものだった。

 米著名ヘッジファンドマネージャーのデビッド・アインホーン氏は、退任しなければ破綻すると言い続けてきた。

 また、フォーブス誌の「解任されるべきCEO」ランキングでは1位にも選ばれた。
世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説


日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)
日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社
世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする