トップ >  メイク・マネー >  5億円トレーダーから懲役4年の転落人生(石田高聖被告)

5億円トレーダーから懲役4年の転落人生(石田高聖被告)

「社会人としてどうなの」

 そもそも一審では、被害者と性交した事実こそ認めたが、合意の上だったと一貫して主張し、時には被害者を中傷することもあった。そうした態度が裁判所から「反省なし」と見られていた。

 控訴審に入っての初公判では、控訴した理由について、石田被告は「(被害者に)謝罪し、被害弁償をする気になった」と述べた。質問はされなかったが、髪型はその態度の現れだということなのだろうか。また、反省の意を表した陳述の書面も提出し、慰謝料として400万円の供託金も積んでいる。

 それを裏付けようと、やや背中が丸くなっている母親が情状証人として出廷し、我が息子と4回の面談をしたことを明らかにし「(反省は?)しています。(出所後は)実家を継ぎたいと話しています」と終始、伏し目がちに証言した。

 しかし、石田被告はなぜ態度を変えたのか、その点については次のように証言している。

 「打算的なことで認めたのではありません。公判記録を読んで理解し、改めて(被害者に)謝罪する機会を与えていただこうと控訴しました」

 また、一審で争った理由についても 「殴ったり、蹴ったり、首を絞めたり、刃物を突き付けたり、殺すと言ったりしていないので、強姦にはならないという思いがありました」と、不自然ながら証言した。

 その点を裁判長から「起訴状に首を絞めたとかナイフを突き付けたとか、書いていないでしょ」などと厳しく突っ込まれた。

 石田被告は「申し訳ございませんでした」と、うつむいて小声で返すのがやっとだった。

 さらに、事件後に、被害女性の中傷をインターネット上にUPしたことも「そういうことをしたら、どうなるか分かっているんですか。社会人としてそういうことをしていいかどうかも分からないのですか」と叱責される場面もあった。

 情状酌量を求める控訴に反省の意図があったかどうかは、わからない。ただ、過去を振り返り、そして今後のことを謙虚に述べ始めた。
世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説


日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)
日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




ヘッジファンドダイレクト社長 高岡壮一郎著「富裕層のNo.1投資戦略」
ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする