トップ >  クオリティライフ >  7億円の移動用ヘリを買った新人弁護士「闇の番人」田中森一(3)

7億円の移動用ヘリを買った新人弁護士「闇の番人」田中森一(3)

億単位の通帳を多数持ち歩き

 96年の住専国会の証人として証言し有名になった末野興産の末野謙一は、大阪府の四貫島生まれでダンプカーの運転手から身を起こした。学歴はないが地上げの才覚はあった。バブル時代、ビルの屋上の「末野興産」「天祥ビル」という派手なネオン灯の看板は、ミナミのシンボル的な存在であった。

 「あの人は極めつけのドケチだ」

 彼の蓄財術はビルや土地の購入の際、住専や金融機関から融資額の上乗せを求める。50億円の物件なら70億円借りて20億円を貯め込むのだ。末野の貯金の金額はバブル崩壊時点で2000億円あったという。

 彼は肌身離さず貯金通帳がぎっしり入ったセカンドバッグを持ち歩き、ミナミやキタ新地のバーで、億単位の数字が並んだ貯金通帳を何冊も見せびらかす。だが、ホステスにチップをはずむわけでもなく、飲みに行くときは下請け業者を誘い、彼らに支払いを回す。

 「デパートの外商を通して手に入れた高級な服や靴の支払いを1年分の貯めるんだ。総額で5000万円ぐらいになったものを4000万円に値切る。末野のような大阪のケチな金持ちはそういう手を使う」

 ドケチに大阪の人間は「そこまでやりまっか」と、敬意を表するところがある。末野は典型的なナニワのバブル紳士だった。

 末野興産の借入金は住専だけで、2300億円に上った。彼の蓄財は表向き残っていないが、田中はニヤッとする。

 「例えば金をカメに入れて土の中に埋めたらわからんしな。そうしているとは言わんが」 
 
 末野と両極なのが焼き鳥屋から出世し、「五えんや」グループを率いていた中岡信栄で、金使いの荒さではナンバーワンだった。
世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説


日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)
日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




ヘッジファンドダイレクト社長 高岡壮一郎著「富裕層のNo.1投資戦略」
ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする