トップ >  クオリティライフ >  「ウソツキ検事はこうして生まれた」大阪地検特捜部証拠改ざん事件「闇の番人」田中森

「ウソツキ検事はこうして生まれた」大阪地検特捜部証拠改ざん事件「闇の番人」田中森一(2)

本当は取り調べの可視化はない方がいい

――では、本来の意味で検察が信頼を回復するためには、どうすればいいのかと。

 「取り調べが国民にわかるように、可視化が必要だね。可視化をして国民の前にさらけ出し、検察の自己浄化を強制的にやるしかない」

――取り調べを可視化したら、田中さんが検事時代の取り調べはみんな問題になりますよ(笑い)。

 「自供を得るために大声で被疑者に迫ったり、夜中まで取り調べをしたり、まっ、わしの場合は堂々とだが、国民がびっくりするようなひどいこともやった。本当は取調官にとって可視化はないほうがいい。でも、筋書き捜査や国策捜査が公然と語られ、さらに証拠改竄まで発覚し、検察の権威がここまで失墜した以上、可視化を実行しない限り、検察への信頼は戻らんとわしは思っている。可視化によって取り調べが十分できず、罪のある人間が逃れてしまうという声もあるが、致し方ない。それよりも罪のない人を罪に陥れてしまう方が重大だ」

 検察組織に長年籍を置き、是が非でも事件を組み立てていく気力が失せてしまった田中は「もう捜査に燃えない。そんな私が特捜部にいたら迷惑でしょう」と、信頼する大阪地検特捜部長の留意を断り、17年間の検事生活にピリオドを打つ。87年12月のことだ。

 時あたかもバブルのまっ最中だった。弁護士へと転身した田中はやがて“闇世界の守護神”と呼ばれるようになっていく。

◆『ヘッジファンド』から『慶応幼稚舎』まで。「ゆかしメディア」は日本最大級の富裕層向けメディアで、月間30万人以上にご利用いただいております。なお、純金融資産1億円以上の方は、富裕層限定オンライン・プライベートクラブ「YUCASEE( ゆかし)」にご入会いただけます(書類審査並びにスタッフによるインタビュー審査がございます)。 著作・制作:ゆかしウェルスメディア株式会社

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説


日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)
日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




ヘッジファンドダイレクト社長 高岡壮一郎著「富裕層のNo.1投資戦略」
ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする