トップ >  メイク・マネー >  もう3億、4億は稼げない! リーマンショックを機に変わった愛人契約

もう3億、4億は稼げない! リーマンショックを機に変わった愛人契約

きっかけは2008年のリーマンショック

 「今、振り返ってみると、リーマンショックだったのかなと思います。それまでは“月のお手当”というように、月極での関係がほとんどでした。ですが、デフレとか不景気とかが続くに従って、“その都度払い”という関係が増えてきたのです」


愛人
 もちろんそれまでも、“その都度”支払うような関係がないわけではなかった。だが、ある程度の地位と金銭的余裕のある男性は、「女性を手に入れ、自分の庇護下に入れる」という意識が高い。

 そのため、ステディな愛人関係になったら、生活の面倒を見る代わりに、愛人の自由などもある程度束縛し、他の男性を寄せ付けないようにもしておいたそうだ。

 「やはり家を借りてもらうと、他の男性を呼ぶことはできません。相手は忙しい人ですから、『今からいく』と言われたときに、『はい、分かりました』といつでも迎え入れる準備をしておかなければなりませんでした。窮屈ではありましたが、その分、安定している上に、裕福な生活をできたので文句は言えません」

 ところが、景気の低迷が続いて中小企業の経営者に多額の現金を自由に動かせるような余裕がなくなってきたと同時に、価値観も変わってきた。
世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説


日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)
日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




ヘッジファンドダイレクト社長 高岡壮一郎著「富裕層のNo.1投資戦略」
ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする