トップ >  メイク・マネー >  もう3億、4億は稼げない! リーマンショックを機に変わった愛人契約

もう3億、4億は稼げない! リーマンショックを機に変わった愛人契約

「月極愛人」システムは世の中に役立つ

 「今のお金のある人って、昔のように派手な女遊びをしようという人が減ってきましたよね。愛妻家でイクメン、家族を大事にする人も多いし……。逆に、未婚男性やバツあり独身の方が増えているので、そういった方で結婚に興味がない人が愛人遊びをするというケースも増えてきました。そういった方が求めているのは、女性に癒される時間。逆に、特殊な趣味がある人は、やはり愛人遊びをするのですが、そういう方が求めるのは“嗜癖の満足感”です。今や愛人も専門性が問われる時代になったんです」

 ちなみに現在、敦子さんは、常時5、6人の愛人と交際をし、その都度5〜10万円のお手当をもらっている。会う頻度は、月に1、2回。長い人で5年、短い人でも半年ほどの交際だという。愛人からもらう“お手当”を中心とした月の収入は50〜60万円。多い月だと90万くらいになるという。

 しかし、「貯金はしてないですね。多く使っているものは、洋服代や美容代。月に20〜30万使います。あとはおいしいものを食べたりして、ほぼ使い切ってしまいます」と豪快である。

 だが、前出の優子さんはこんなことを言っていた。

 「こういうお金は残しちゃいけないなと思います。飲んだり、贅沢したりして、いろんなところにお金を落としせば、みんなが幸せになる。そうやって使わないと」

 確かに、惜しげもなく酒やブランド物、エステなどにお金を落としてくれるのは、愛人を始めとした“女”を武器にして生きる女性たちかもしれない。彼女たちが豪快に金を使うことで、経済が回っていた部分があったのだったら、“月極愛人”というシステムは案外世の中のためになっていたのではないだろうか。

◆『ヘッジファンド』から『慶応幼稚舎』まで。「ゆかしメディア」は日本最大級の富裕層向けメディアで、月間30万人以上にご利用いただいております。なお、純金融資産1億円以上の方は、富裕層限定オンライン・プライベートクラブ「YUCASEE( ゆかし)」にご入会いただけます(書類審査並びにスタッフによるインタビュー審査がございます)。 著作・制作:ゆかしウェルスメディア株式会社

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説


日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)
日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




ヘッジファンドダイレクト社長 高岡壮一郎著「富裕層のNo.1投資戦略」
ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする