トップ >  メイク・マネー >  みのもんた引退へ、セレブ一家崩壊は末っ子からの法則

みのもんた引退へ、セレブ一家崩壊は末っ子からの法則

有名人一家は末っ子のケアー次第

 「有名人がいる家庭は、末っ子のケアーをいかにしてやれるかで決まります」

 そう話すのは、芸能スクール運営も行っている、ある芸能プロ幹部。

 「家庭の中心であるお母さんが、芸能活動をしている子供さんに掛りっきりになってしまいます。だから、下のお子さんがいる場合にはちょっとした話も聞いてやったり、些細な出来事でもちゃんとケアーしてあげるようにアドバイスをしています」

 母親は、その子供の送り迎え、付き添い、精神的なケアから何から何まで、ほぼ時間を取られてしまうこともあるそうだ。そのため、ヘタをすれば他の子供に手が回らず、また夫でさえも給料を運ぶだけの人になったり、売れれば売れるほど家庭内の空気が冷たくなることもあるのだそうだ。

 やはり子供を同じに扱うことは難しいながらも「御姉ちゃんは仕事が忙しいんだから、●●はちゃんとして」などと、比較して叱るなども絶対にしないように伝えているという。

 逆に末っ子が有名人の場合はうまくいくことが多いそうだ。それは、兄、姉も事情をわかって活動に協力的だからだという。

 というのも、過去には固有名詞を挙げることは避けたものの、表ざたにはならなかったが、下の子供が補導されたり警察にお世話になったりしたケースもよく聞いたという。

 表ざたにならなくても精神的なダメージは大きく、家庭に暗い影を落とす。事件になった例としては、元モーニング娘。の後藤真希さんは弟が事件を起こすたびに、仕事に支障をきたすなど同情する声も多い。また、女優の三田佳子さんの次男が覚せい剤取締法違反で逮捕されたことがあった。小遣いを月70万円も与えていたという仰天の子育て事情が後に明らかになり、女優生命を完全に断たれた。最近では、AKB48の高橋みなみさんの家も弟をめぐって母親を巻き込んで刑事事件となった。

 次男はもうすでに31歳だが、これまで「みのもんたの息子」と言われて生きたきた。ここまでの育て方はわからないが、今から振り返れば思い当たることはあったかもしれない。
世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説


日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)
日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




ヘッジファンドダイレクト社長 高岡壮一郎著「富裕層のNo.1投資戦略」
ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする