トップ >  ニュース >  資産7兆円? 「影の世界一の大富豪」プーチン大統領

資産7兆円? 「影の世界一の大富豪」プーチン大統領

 ロシアのプーチン大統領が米紙NYタイムズにシリアへの軍事介入を批判する論文を寄稿したが、米メディアの間では、なぜかまた、この「影の世界一の大富豪」の資産について取り上げ始めている。

 ブルームバーグは「Vladimir Putin, the Richest Man on Earth」(プーチンは地球一の金持ち」、CNBCは「Putin on the Ritz? Russian said to have billions」(プーチンリッチ? 数十億ドル以上はあるはず)と取り上げられている。


プーチン
プーチン大統領
 公的には、2011年のロシア中央選挙管理委員会が発表によると、プーチン氏の過去4年間の収入が57万ドル(約5650万円)で、資産は17万9612ドル(約1780万円)だと公表した。

 しかし、これに対して英ガーディアン紙は当時、400億ドル(約4兆円)の資産を持つのに、たった17万9612ドルとはどういうことだ、などと異論を唱えていた。

 ロシアメディアの報道によると、内訳としては、政府から受け取る首相給与、旧ソ連国家保安委員会(KGB)の年金、保有するサンクトペテルブルク銀行株の配当金など。また、不動産20、車3台、ヨット4隻、他には、ガスプロムなどの株式、リュドミラ夫人の資産は複数の銀行口座に840万ルーブル(約2100万円)あるという。これが表向きの資産ということになる。

 なぜ、「影の世界一の大富豪」と呼ばれるようになったかと言えば、ウィキリークスが400億ドル以上だと暴露したことで、疑念を持たれるようになったのだ。もちろん、正式に本人は否定している。

 だが、今回ブルームバーグは400億ドルから700億ドルとも報じており、「表の世界一の大富豪」ビル・ゲイツ氏に匹敵する存在となる。

 キプロスの預金封鎖で、真っ先に異を唱えたのはロシアのプーチン大統領でもあった。これは、領土・領海権、同国沖のガス田開発の権利を主張する意味が表向きは強いのだが、実際にはロシアからのお金が多いとされていただけに、プーチン氏の資金もあったのではないか、との憶測も呼んだ。

 ロシアは現在、役人や国会議員らの要職に就く人間は海外口座への資産移転は禁じられるよう法改正されている。フラットタックスが導入されているロシアだが、それでも脱税目的を防止しなければならないとは腐敗の度合がわかるが、証拠は現在まで出てきていないプーチン氏の資産は安泰だろう。

◆『ヘッジファンド』から『慶応幼稚舎』まで。「ゆかしメディア」は日本最大級の富裕層向けメディアで、月間30万人以上にご利用いただいております。なお、純金融資産1億円以上の方は、富裕層限定オンライン・プライベートクラブ「YUCASEE( ゆかし)」にご入会いただけます(書類審査並びにスタッフによるインタビュー審査がございます)。 著作・制作:ゆかしウェルスメディア株式会社

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説


日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)
日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社
世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする