トップ >  ニュース >  「老人に富を奪われ続けるな」伝説の投資家ドラッケンミラー氏

「老人に富を奪われ続けるな」伝説の投資家ドラッケンミラー氏

 英中央銀行へのポンド売り仕掛けなどの歴史に残るディールを行い引退した伝説のヘッジファンドマネージャー、スタンレー・ドラッケンミラー氏が「若者の富が老人に奪い取られている」との啓発をするために、全米各地の大学を精力的に講演して回っている。


スタンレー・ドラッケンミラー
スタンレー・ドラッケンミラー氏(右)
 ドラッケンミラー氏は39歳だった1992年に、ジョージ・ソロス氏の下で英中央銀行へのポンド売り浴びせを行い巨額の利益をあげた。その後、独立してデュケーヌ・キャピタルでも毎年30%以上の利益をあげており、サブプライムローンの崩壊も予言していた。2010年に引退を発表している。

 ただ、引退してからもマクロの王者の眼力は衰え知らずで、日本株の上昇、豪ドルの下落を言い当てるなどしている。

 ある大学での講演の一コマだが、「高齢者がどんどん若者から資産を奪っていっている」と発言している。

 その大きな根拠となるのが、1940代後半生まれのベビーブーマーの存在だ。日本で言うところの団塊世代にあたるのだが、それが65歳になると、米国のGDPの20%が、GDPに貢献度の低いベビーブーマーのために費やされるようになるというのだ。

 さらに、1950年代の女性は平均3.7人の子供を産んだが、現代は2.06人に。現在は、18~65歳の勤労者層4.8人が1人の老人を支えるという構図になっている。しかし、2030年には2.9人に1人を、2050年には2.4人に1を支える割合になるとしている。

 おまけに年度あたり5000億ドル以上かかる防衛費を削減することは難しく、ここに戦費が上乗せされれば7000億ドル規模になる。

 ドラッケンミラー氏は、老人のロビー活動の団体が数多く存在するとしており、それが若者が富を奪われる原因の一つにもなっていると指摘。そのうえで、投票、デモなど変えるためのアクションを取ることも方法の一つだとしている。

◆「ゆかしメディア」は、10,000を超える富裕層向け記事を無料で提供、月間30万人以上にご利用いただいています。なお、純金融資産1億円以上の方は富裕層限定オンラインコミュニティ「YUCASEE( ゆかし)」にご入会ください(審査がございます)。 著作・制作:ゆかしウェルスメディア株式会社

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説


日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)
日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社
世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする