トップ >  メイク・マネー >  破綻するブラック企業の楽しみ方(11)

破綻するブラック企業の楽しみ方(11)

避けられないリストラ


倒産
 朝礼を終えて、それぞれの部署に戻った社員のなかには「さあ、就活だ!」と大きな声で空元気を出す者もいたが、改めて倒産の現実を突きつけられ、落胆を隠せない者もいた。人材紹介会社という業種から、社員たちは皆、倒産企業の社員の採用を拒む企業がいかに多いかを知っていて、茨の道を覚悟せざるをえなかったのだ。

 民事再生の受理を経てスポンサー企業が見つかれば会社は存続するが、顧客離れは必至だ。仕入先も離れていく。スポンサー企業は雇用の継続を表明するのものだが、それは当初のみで、1年後には相当数がリストラされているのが通例だ。生計を守るためには、会社の行く末にかかわらず、就職活動に入らなければならない。

 しかし、倒産企業の社員は縁起が悪いという通説にこだわる企業も多いし、倒産企業の社員にはどこか責任回避の気質があると判断する企業も多い。

 だから再就職になかなか恵まれず、外資系保険会社に入って固定給が保証される1年目を終えると失職したり、転職を繰り返したりした挙げ句、ネットワークビジネスやフランチャイズビジネスに手を染めて身を持ち崩すなど、苦難の続く人生を強いられる例が少なくないのだ。

 元中堅社員は、当時の心中を振り返る。
世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説


日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)
日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




ヘッジファンドダイレクト社長 高岡壮一郎著「富裕層のNo.1投資戦略」
ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする