トップ >  メイク・マネー >  破綻するブラック企業の楽しみ方(11)

破綻するブラック企業の楽しみ方(11)

第11回 社員に漏れていた臨時取締役会での民事再生申請決議

 人材紹介会社が毎週月曜日に開く全体朝礼に登壇した社長は、言葉を選びながら、ゆっくりとした口調で、昨日開かれた臨時取締役会で民事再生手続きの申請を決議したと発表した。朝礼が行われた大会議室は、しかし、凍りついたような空気にはならなかった。(経済ジャーナリスト・浅川徳臣)

役員が守秘義務を無視して口外

 多くの社員は驚いた表情を見せず、冷静だった。いつXデーがきても不思議でない状況だったからだけではない。昨日の臨時取締役会で民事再生の手続き申請を決議して、今日の朝礼で発表されることが漏れ伝わっていたのである。

 もはや、この会社は機密情報の管理を徹底できる体質ではなくなっていた。役員のなかに部長に民事再生の申請を口外する者がいて、そこから一部社員に漏れ伝わり、日曜日の深夜から月曜日の朝にかけて、燎原の火のごとく社内に広まっていたのだ。

 ある若手社員は「災害時の連絡網を辿るような感じで、倒産情報はアッという間に駆け巡りました」と回想する。元役員は情報漏れについて、こう話す。「民事再生が通ってスポンサー企業がついたら、社長以下役員はお払い箱でしょう?誰が漏らしたのかはわかりませんが、問題になりませんでした。退職慰労金が出るかどうかもわからないですし、この期に及んで守秘義務も何もないですよ」。
世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説


日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)
日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




ヘッジファンドダイレクト社長 高岡壮一郎著「富裕層のNo.1投資戦略」
ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする