トップ >  クオリティライフ >  バブルで儲けた40億円は全額スッた「闇の番人」田中森一(4)

バブルで儲けた40億円は全額スッた「闇の番人」田中森一(4)

口が堅い加藤暠

 これには田中も呆れた。会議では東洋酸素の株を買うよう頼んでおいて、自分は売り逃げしようとしている。相場の世界は狐と狸の化かし合いだが、仲間も平気で裏切るのかと。

 「しかし今は仕手株自体が成立しない。バブルの頃と違い、今は5%ルールがある。株券や投資証券を5%超えて保有した場合、大量保有開示制度によって、金融庁の法定書類の提出が義務付けられている。大物仕手筋の買う株はハンパじゃない。仕手筋の名前が白日の下に曝されたら、その株の信用は地に堕ち、誰もその株を買おうとしないよ」

 旧誠備グループの総帥、加藤暠(あきら)は顧客に損をさせたら次の投資で儲けさせるというやり方を貫いていた。だから彼には根強いファンが付いていたのだろうと田中は分析する。おまけに口が堅い。

 81年に特捜部に25億円近い脱税容疑で逮捕されたときも、顧客について一切口を割らなかった。25億円の大半は顧客に還元され、加藤の儲けはさほどない。それを証言するために、顧客の名前を一人でも出せば、刑が軽くなるにもかかわらずだ。

 あのときは「加藤さんに任せた株取引で、2億円の利益を上げた」と証言し、加藤に助け舟を出したのは広域暴力団稲川会の石井進会長だった。ちなみにバブル期、東急電鉄の株の買い占めでは、石井会長がかなりかかわっていたことは公になっていた。
世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説


日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)
日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




ヘッジファンドダイレクト社長 高岡壮一郎著「富裕層のNo.1投資戦略」
ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする