トップ >  ニュース >  超富裕層と普通の人で意味の違う「同音異義語」

超富裕層と普通の人で意味の違う「同音異義語」

 同じ言葉でもいろいろな意味があるが、それは語彙の定義ではなく、使う人の立場によって意味が違ってくるということもある。例えばそれが、その人が持つ資産状況で違うこともあり得る。では、超富裕層(スーパーリッチ)と普通の人ではそれがどうなるのか?

 米CNBCがスーパーリッチと普通の人との対比ということで6つの単語を選んだ。上がスーパーリッチが使う意味で、下が普通の人の意味。

Whisper
・不動産など買い物における非公開リストのこと
・囁く

Hip
・サラブレッドのセールで馬の臀部にナンバーが記されているから
・臀部

Stud fee
・種付け料
・セクシーな男性のスラング

Graff
・高級宝石ブランド
・落書き

Complications
・通常の時計に特別な機能を付加したもの
・合併症

Hammer Price
・落札額(それに加えてフィーの価格を計算する)
・落札額


ヴェイグリーノーブル
 一般の人が使うスラングが実はスーパーリッチの間でしか、あまり使われない言葉もあるということだ。ちなみに同じ意味ではあって。ハンマープライスなどは普通の人は落札額のことしか考えないが、スーパーリッチは落札額にプラスして、オークション会社に支払うフィーなども合わせて考える。

 また、ヒップ、スタッドフィーなどはそもそも普通の人は立ち入らないため、こうした意味の違いが出る。

◆『ヘッジファンド』から『慶応幼稚舎』まで。「ゆかしメディア」は日本最大級の富裕層向けメディアで、月間30万人以上にご利用いただいております。なお、純金融資産1億円以上の方は、富裕層限定オンライン・プライベートクラブ「YUCASEE( ゆかし)」にご入会いただけます(書類審査並びにスタッフによるインタビュー審査がございます)。 著作・制作:ゆかしウェルスメディア株式会社

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説


日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)
日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社
世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする