トップ >  ニュース >  「史上最速の没落」資産の99%、3.4兆円を消失の大富豪

「史上最速の没落」資産の99%、3.4兆円を消失の大富豪

 ブラジルの大富豪アイク・バティスタ氏が、ピーク時の総資産345億ドル(約3兆4000億円)のほとんどを失っていたことがわかった。現在資産は99%以上が消失しており、史上最速の没落になりそうだ。

 2011年に世界7位にまでのし上がったアイク・バティスタ氏。資源鉱物グループEGXを核に、ブラジルの経済成長に乗るかのように資産を拡大してきた。現在56歳だが、ダイヤモンド、金などのバイヤーを経験し頭角を現すと、20代で自身で起業。約30年でブラジルでナンバー1の大富豪となり、数年で世界一の大富豪カルロス・スリムヘル氏を抜きたい、と公言していたこともあった。


アイク・バティスタ
 野心家であったこともうかがえるが、かねてからテクノロジー系分野への進出を念願していたため、GE株を取得。さらに台湾のフォックスコンを買収したい意向も強く持っていた。全盛期であればまだ可能性もあったかもしれないが、足元を崩された現在では見る影もない。

 私生活ではプレイボーイモデルと結婚し、歌手マドンナさんとの写真もよく見受けられるように友人関係の間柄でもある。メディア露出も多く豪邸、名車コレクション、プライベートジェットなどと相まってかなりの派手な大富豪として伝えられることも多かった。

 だが、「資源経済」でもあるブラジル経済の危機に合わせるように、2012年からEGXやその傘下の企業の株価は暴落を始める。さらに自身が資産回避したことや、長男がマクラーレンを乗りまわしてスピード違反で死亡事故を起こしてしまった。その被害者が貧しい労働者だったことも社会的感情に火をつける結果となってしまった。

 ビジネス誌ブルームバーグビジネスウィークでは表紙を飾り、
「HOW TO LOSE A $34.5 BILLION FORTUNE IN ONE YEAR」と特集されている。

 歴史的な没落を演じたバティスタ氏だが、9月に米WSJに対して、「必ず帰ってくる」という言葉をのこしており、まだすべてが終わったわけではない。

◆『ヘッジファンド』から『慶応幼稚舎』まで。「ゆかしメディア」は日本最大級の富裕層向けメディアで、月間30万人以上にご利用いただいております。なお、純金融資産1億円以上の方は、富裕層限定オンライン・プライベートクラブ「YUCASEE( ゆかし)」にご入会いただけます(書類審査並びにスタッフによるインタビュー審査がございます)。 著作・制作:ゆかしウェルスメディア株式会社

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説


日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)
日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




ヘッジファンドダイレクト社長 高岡壮一郎著「富裕層のNo.1投資戦略」
ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする