トップ >  メイク・マネー >  誰も教えてくれなかったシンガポール移住の真実(1)

誰も教えてくれなかったシンガポール移住の真実(1)

原発事故を考え原発導入を見送った

 彼(現在の夫)がシンガポールにも会社を持っており、そこを拠点に各国を行き来したいと考えていたので、移住前提の付き合いだったのです。短期留学経験はあったものの、本格的に住むのは初めての事。東京の生活が充実していた事もあり、非常に戸惑いました。そこで、お試しで住んでみる事にしたのです。

 実際に住んでみて、その国の魅力、自分に合うかどうかを見極めたかったのです。数カ月住んでみた結果、「ここなら住める。いや、むしろ住みたい」と思いました。その理由は主に三つです。

1:安全性
 原発の危険性を考え「子供を産むなら原発のない国で…」という彼の要望に同意した為です。シンガポールは国内に天然資源や水資源がない為、電力のほぼ全てを火力発電でまかない、燃料を輸入の石油や天然ガスに頼っています。「原子力」の導入も一時検討はしていましたが、東京23区ほどの国土に約530万人が住んでいるので、何か事故があれば国が終わってしまうという事で見送られました。

 日本ではマスコミ関連の知り合いが多かったので、正直、国内では原発の情報が限定的に報じられている事が分かっていました。かなり迷いましたが、子供の将来や自分の健康面も考えての移住でもありました。

2:税制
 事業をするにあたり、税制面が優遇されています。例えば、法人税は17%です(2013年9月現在)。この他にも優遇措置があり、例えば、税金の対象額が1万シンガポールドルまでは、75%が控除。30万シンガポールドルになるまでの29万シンガポールドルは、50%の控除。

 更に、新規に設立された会社で「株主が個人で100%」の会社は、最初の3年間は10万シンガポールドルの利益までは税金をかけない、非課税となる措置もあります。法人税や相続税が高い日本と比較すると、とても恵まれているのが分かります。
世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説


日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)
日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




ヘッジファンドダイレクト社長 高岡壮一郎著「富裕層のNo.1投資戦略」
ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする