トップ >  クオリティライフ >  朝日、読売30代「恐喝記者」が会社を提訴

朝日、読売30代「恐喝記者」が会社を提訴

米独立リーグの元選手も

 まず、Aは慶應大卒で、2003年に読売新聞入社。甲府支局などを経て東京で運動部の野球担当に。Bは筑波大卒で、2004年に朝日新聞入社。福島総局、名古屋本社などを経て東京で運動部の担当になった。また、CはBと同期で04年に入社し整理部などを経て、念願の運動記者になった。

 3人の関係だが、スポーツ紙記者は「Aの野球経験は知らないが、Bは米国の独立プロリーグでも選手だったらしい。事件のあと、少しだけ話題になったけど、それ以外はあんまり聞いたことはないけど」という。全国紙記者によれば「AとBはいっしょにいることが多く、Cは取材や原稿があまり手慣れていないという感じで、AやBが叱責したり、教えたりすることがあったようだ」ともいう。

 新聞社内で運動部は傍流だが、プロ野球担当の中でもロッテ担当は傍流でもあり、前出記者は「基本、巨人か阪神を担当しないと一人前には見られないし、ロッテはその前の入門者コースだよ」という。

 A、Bともに結果的に、数百万円の目先の利益のために、お互い800万円以上の年収を棒に振ったことになる。ただ、それ以上に大きいのは、善意に解釈すれば、今後の記者としての未来も失ってしまったことだ。やはり、その重さを噛みしめたのか、古巣を相手に戦いをせざるを得なくなってしまった。

 大手マスコミ社員の不祥事は、もはや珍しいものではなくなった。しかし、今回は事件の真相よりも以前に、手を出したり、金が出てきたり、日本の二大マスコミグループの社員が起こしたとは思いたくない内容だ。

 読売新聞グループ本社は「係争中の案件につき、回答は差し控えます」とコメント。朝日新聞社は「本件懲戒解雇は、当社の就業規則に則った正当な処分です。当社の主張は裁判で明確に示します」とした。

◆『ヘッジファンド』から『慶応幼稚舎』まで。「ゆかしメディア」は日本最大級の富裕層向けメディアで、月間30万人以上にご利用いただいております。なお、純金融資産1億円以上の方は、富裕層限定オンライン・プライベートクラブ「YUCASEE( ゆかし)」にご入会いただけます(書類審査並びにスタッフによるインタビュー審査がございます)。 著作・制作:ゆかしウェルスメディア株式会社

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説


日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)
日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




ヘッジファンドダイレクト社長 高岡壮一郎著「富裕層のNo.1投資戦略」
ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする