トップ >  ニュース >  世界の年金健全度、日本は17位

世界の年金健全度、日本は17位

 コンサルティングファームのマーサージャパンは、各国の年金の健全度などの総合ランキングである「マーサー・メルボルン・グローバル年金指数」を発表し、日本は昨年に引き続き20カ国中で17位だった。1位は昨年に引き続きデンマークだった。

 日本の総合指数は2012年、2013年ともに44.4。しかし日本の「十分性」の項目は改善がみられ、指数は2012年の46.1から47.9に上がった。一方、「健全性」の項目指数は2012年の63.3から60.5に若干下がっている。

 デンマーク、オランダ、オーストラリアは上位3位を維持。デンマークは昨年2012年に最高ランクA評価を得た最初の国だが、2013年も総合指数を82.9から80.2に若干落とすも首位をキープした。十分積み立てられた年金制度、優れた資産構成と掛金の水準、十分な給付レベル、法令の整った個人年金制度が高く評価された。

 また、シンガポールの順位が13位から7位と大きく上がり、上位10位に入った。シンガポールの総合指数は2012年の54.8から2013年の66.5と伸び、ランク評価もCからBへと上がっている。これはOECDが中央積立基金への取り組みと個人年金のデータを改正したことに起因する。

 世界的には、確定給付型の企業年金から、確定拠出型への移行が進みつつあるが、確定拠出型でも十分な所得補償を行うことができるのか疑問の声も上がっている。日本では確定給付が多く存在し、今後は検討の余地がありそうだ。

 マーサージャパンの年金コンサルティング部門代表・北野信太郎氏は「ランキング上位の国々においても老後の生活保障の問題は山積しており、例えば総合評価でB+評価を得ているオーストラリアにおいても、貯蓄を促進させる法整備を行うなど、更なる対応が求められています。日本においては、制度の永続的な安定のために適切な措置を講じることは勿論、それらを迅速に実行に移していくことが待ったなしに求められます。NISA(小額投資非課税制度)の導入や、消費税率の引き上げと社会保障と税の一体改革などの法整備により、来年は日本の総合評価の改善が期待されますが、とても十分とは言えません」としている。


1 デンマーク   80.2
2 オランダ    78.3
3 オーストラリア 77.8
4 スイス     73.9
5 スウェーデン  72.6
6 カナダ     67.9
7 シンガポール  66.5
8 チリ      66.4
9 イギリス    65.4
10 ドイツ     58.5
11 アメリカ    58.2
12 ポーランド   57.9
13 フランス    53.5
14 ブラジル    52.8
15 メキシコ    50.1
16 中国      47.1
17 日本      44.1

◆『ヘッジファンド』から『慶応幼稚舎』まで。「ゆかしメディア」は日本最大級の富裕層向けメディアで、月間30万人以上にご利用いただいております。なお、純金融資産1億円以上の方は、富裕層限定オンライン・プライベートクラブ「YUCASEE( ゆかし)」にご入会いただけます(書類審査並びにスタッフによるインタビュー審査がございます)。 著作・制作:ゆかしウェルスメディア株式会社

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説


日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)
日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




ヘッジファンドダイレクト社長 高岡壮一郎著「富裕層のNo.1投資戦略」
世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする