トップ >  クオリティライフ >  大富豪共通の難題「後継者育成」ユニクロ柳井正氏

大富豪共通の難題「後継者育成」ユニクロ柳井正氏

 ユニクロを展開するファーストリテイリングの2013年8月通期の売上高が1兆円を突破し、日本のアパレル業界で初の1兆円企業となった。ユニクロ帝国を築き上げたのは柳井正氏(64)。「公約」の65歳引退を撤回したが、その背景の一つには世界中の大富豪に共通する難題「後継者育成」が残る。

必然性のないところには人は集まらない

 ファーストリテイリングは、2013年8月通期の売上高は前年比23.1%増の1兆1430億円となった。3人兄弟で唯一の男だったこともあり、家業を1984年に継いでから約30年、ついに業界初の1兆円企業の称号を得るまでになった。もちろん、評価する声は多く聞こえてくるが、それは富裕層だったり、アッパー層であったりすることも大きな特徴だ。

 柳井氏の著書「一勝九敗」の中に、「必然性のないところには、人は集まらない。こういう人に来てもらいたいと心底思っていたら、それは必ず伝わるものだ」という一節がある。

 人はたくさん集まっているが、離職率は高い。13年8月期決算で売上高1兆円を達成したが、新たに売上5兆円を目標に掲げたことで、以前から公言していた「65歳定年」という公約は一旦引っ込めることになった。これが思うように人材が集まっていない証明でもある。

 アパレル業界関係者によると、やはり柳井氏は常に気にしているのか、これまでの自身の付き合いや交友のある経営者から話したことや教えを自らテキストにまとめて、集められた幹部候補生たちに経営の道を教えているのだという。今後、どの程度の効果を生むのか、いずれにせよ時間が掛ることだろう。

 また、身うちに継がせないことも以前は公言したが、現在では長男の一海氏を執行役員として登用しているが、今後はまだわからない。すぐに後継者とは言えないが「何代か後にということであれば、社長就任もあり得るのでは」と業界関係者。帝国の継承まで今後も目を光らせることになるだろうか。
世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説


日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)
日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




ヘッジファンドダイレクト社長 高岡壮一郎著「富裕層のNo.1投資戦略」
ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする