トップ >  メイク・マネー >  日本の富裕層は1年で130万人減少、減額580兆円

日本の富裕層は1年で130万人減少、減額580兆円

 クレディ・スイスはこのたび、世界の富裕層の動向をまとめたレポート「グローバルウエルスレポート2013」を発表し、資産100万ドル(約1億円)以上の富裕層は日本は米国に次いで2位の265万人だったが、前年の調査から130万人も減少した。ドルベースで集計しているために為替が影響しており、特に日本は昨年後半から米ドルに対して円安が一気に進んだために、「富裕層」の数が大幅に減少した。

失われた日本の富575兆円

 キャップジェミニとRBCウエルスマネジメントにも同様のレポートがあるが、こちらは不動産は加えていない。今回取り上げるクレディスイスのレポートは不動産が計算に含まれている。

 世界全体では資産100万ドル以上は3168万人で、前年からは181万人増加している。日本は130万人減少して265万人となったが、世界で2位の座を保った。世界の富裕層人口の8.4%を占める。仏、独、英、伊などの欧州各国が以下に並んでいる。

◆富裕層ランキング(2013年人口、増減、単位:万人)
1 アメリカ 1321  168
2 日本   265  -130
3 フランス 221   28
4 ドイツ  173   22
5 イギリス 152   11
6 イタリア 144   12
7 中国   112   9
(主な富裕層減少国=ブラジル、ロシア、アルゼンチン、南アフリカ、エジプト)

クレディスイス

 日本は前年と比較して約3分の1もの富裕層が減少したのだが、金額にして失われた富は5兆8350億ドル(約575兆円)にも達する。しかも、今年全世界で失われた資産総額の9割以上が日本人の資産だった。いかに、円安の影響を色濃く受けているのかを、うかがうことができる。


安倍首相
NY証券取引所を訪問した安倍首相
 将来的な為替の予測はわからないものの、日本の富裕層の資産分布はギリギリ1億円に偏っており、円安の進行によってはさらに富裕層の数はさらに減少していくことになる。ちなみに日本は資産100~500万ドルが約250万人に、ほとんどの富裕層が偏る。

 日本円にして資産5億円以上は限られており、超富裕層の数では米、中、英、独、ロシアなどにはかなわない。

 ただし中間層が分厚いのは日本の特徴で、資産10万ドル以上は約5545万人で、全世界の14.1%を占めているほど。ただ、この層は為替やインフレで中間層からその下の層への転落もありうる潜在下流層でもある。
世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説


日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)
日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




ヘッジファンドダイレクト社長 高岡壮一郎著「富裕層のNo.1投資戦略」
ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする