トップ >  ニュース >  ルイ・ヴィトン業績停滞の原因、中国の偽物と汚職取り締まり

ルイ・ヴィトン業績停滞の原因、中国の偽物と汚職取り締まり

 世界最大の高級ブランドコングロマリット「ルイ・ヴィトン・モエ・ヘネシー」(LVMH)の第3四半期(7~9月期)の売上高は、前年同期比8%増の70億2000万ユーロ(約9492億円)となった。事前のコンセンサスでは10%以上になると見られており、予想外に不振に。これは、バッグなどの皮革製品で「バッタもん」が中国で大量に出回っているのも影響ではないか、と報道も現地では出るなど問題が表になりつつある。


ルイ・ヴィトン LVMH
 意外な不振となったのがルイ・ヴィトン。LVMHグループの最大ブランドでもある。ブルームバーグのアナリスト予想の中央値は72億4000万ユーロだった。

 LVMHによると、今年1~9月の3四半期で見れば、「ファッション&レザー」部門は1%減、「時計&宝石」も2%減となった。対してセレクト部門が16%増となり、ファッション&レザー部門に迫る収益部門に成長しつつある。ブランド需要がまだ本格的に戻り切っていないとも言える。

 ◆今年1~9月の部門別売上高
ワイン  28.40億 3%増
ファッション、革 71.39億 1%減
香水、コスメ   26.83億 2%増
時計、宝石    19.97億 2%減
セレクト     63.16億 16%増
合計       207.15億(単位:ユーロ)

 しかし、その一方でこんな見方があるのだ。中国メディアの毎日経済新聞網は、ルイ・ヴィトンのバッグなどの偽物が氾濫しており、いたちごっこで対策もなかなか効果が発揮しにくい。それが消費者離れを起こしている一因ではないかというのだ。

 近年の業績の伸びは中国市場によるところも多く、ATカーニーの最新の調査によれば、中国の上位2%層が、世界のラグジュアリー消費の3分の1を占めるという結果が出ている。

 その消費として官僚への贈り物も多かったが、汚職に対して厳しく取り締まる動きも出ており、鈍化しているとの見方もある。ルイ・ヴィトン、グッチは特に人気ブランドでもあったが、今後は業績にブレーキがかかる懸念もある。

 バッタもん、汚職への取り締まり、ということが本当に原因だとすれば、それは未成熟な危険な市場であることを改めて痛感させられる。

◆『ヘッジファンド』から『慶応幼稚舎』まで。「ゆかしメディア」は日本最大級の富裕層向けメディアで、月間30万人以上にご利用いただいております。なお、純金融資産1億円以上の方は、富裕層限定オンライン・プライベートクラブ「YUCASEE( ゆかし)」にご入会いただけます(書類審査並びにスタッフによるインタビュー審査がございます)。 著作・制作:ゆかしウェルスメディア株式会社

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説


日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)
日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




ヘッジファンドダイレクト社長 高岡壮一郎著「富裕層のNo.1投資戦略」
ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする