トップ >  ニュース >  株価50%大暴落、「デスレポート」また炸裂

株価50%大暴落、「デスレポート」また炸裂

 「デス・レポート」としても知られる香港の調査会社にして空売り屋のマッディ・ウォーターズが、NY証券取引所に上場の携帯電話セキュリティ会社「NQ MOBILE」に関するレポートを発表し、24日の株式市場で50%以上株価が急落し、時価総額5億ドル以上が喪失した。


マッディ・ウォーターズ
 マッディ社が発表した、NQに関するレポートは、「NQはまったくの粉飾であり、ゼロだと確信している」という強いメッセージから始まるもので、NQが発表している業績よりも実際は70%以上の減収になるという内容となっている。

 2012年の売上高の少なくとも72%が、「ウソ」だというもの。中国市場で55%のシェアを誇ると主張しているが、実際には1.5%ほどで、ユーザー数も公称600万人ではなく、せいぜい20万人ほどではないかというのだ。

 同社の売上高の推移は、2010年3.5億ドル、11年12.65億ドル、12年28.98億ドルと急成長してるが、これにも疑いの目がかけられている。

 24日のNY証券取引所では、1株32ドルから、12.09ドルにまで値を下げた。一時は10ドルを割る水準にまで下げる場面もあった。これによって、同社の時価総額は11億ドルから、5億ドルにまで半分が失われた。

 マッディ社はこれまでに、サイノフォレスト、オリエントペーパー、オーラムインターナショナルなどもレポートで取り上げてきた。粉飾の疑いのある主に中国企業を探し出して、レポートを発表し自らも空売りを仕掛けるという手法を取っている。

 一昨年は林業会社サイノフォレストのレポートを発表し、実際の作付管理面積はまったくのウソで、株価は70%以上も下落。レポートの内容も正しいことが判明し、経営破たんを余儀なくされた。

 この際に、サイノ社は著名ヘッジファンドマネージャー、ジョン・ポールソン氏の運用会社ポールソン&カンパニーが投資しており、大損をさせられた。

 今回、NQモバイルに関しては、インサイダー取引でSECから訴追されたSACキャピタルアドバイザーズが今年に入ってから大株主に名を連ねている。かなりの損失を出すものとみられる。

◆『ヘッジファンド』から『慶応幼稚舎』まで。「ゆかしメディア」は日本最大級の富裕層向けメディアで、月間30万人以上にご利用いただいております。なお、純金融資産1億円以上の方は、富裕層限定オンライン・プライベートクラブ「YUCASEE( ゆかし)」にご入会いただけます(書類審査並びにスタッフによるインタビュー審査がございます)。 著作・制作:ゆかしウェルスメディア株式会社

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説


日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)
日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社
世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする