トップ >  クオリティライフ >  女性はすでに気づいている30、40代男性の悪臭の原因

女性はすでに気づいている30、40代男性の悪臭の原因

 マンダムは18日、3、40歳代男性の特有の悪臭の原因の基を研究・解明したと発表した。これは「ジアセチル」という名の脂臭で、20代の汗臭や、50代の加齢臭とも違い、後頭部などの汗から分泌される乳酸が、ブドウ球菌によって分解されて発生するもの。ノネナールに比べて100倍の拡がりやすさがあるという。特に女性に察知されやすいともいう。


加齢臭
 3、40歳代の夫を持つ妻の6割以上が、「夫のニオイが気になる」と回答。しかも、季節を問わずに1年中感じているのだという。

 3、40歳代男性の身体の臭いは、一般的に「加齢臭」と認識されがちだが、この加齢臭の原因物質「ノネナール」が顕著に増加するのは50歳以降だということが判明しており、脂っぽい体臭を感じ始める30~40歳代とは明らかにギャップが生じていた。

 ちなみに、加齢臭は、背中や体幹部の皮脂中の脂肪酸「パルミトレイン酸」が増加し、これが酸化されることで発生する臭気成分のことを指す。


加齢臭
 同社は、解明するために、20代とミドル層を被験者として、前頭葉、頭頂部、側頭部、後頭部のにおいを抽出。比較すると、後頭部、頭頂部で最も有意な差が出ており、さらにそれを裏付けるように枕カバーでも大きな差が出た。

 その成分を分析していったところ、この臭いの元がジアセチルであることも判明。使い古した油のような臭いで、強烈な臭いがする。ちなみに、次のようになる。

酢酸    1
足臭    1/77
口臭    1/86
ジアセチル 1/120

 つまりジアセチルは120分の1でも、酢酸と同じ臭いがするということ。足の臭さや口臭と比較しても、周囲に勘づかれてしまうのも納得いただけることだろう。しかも、タチが悪いことに、女性ほど勘づきやすい。では、どういった人が手遅れなのか。次の10個のチェックリストに引っかかる項目が多い人なのだという。

1 頭や首の後ろあたりがべたつくことがある
2 枕カバーに色が付く、または臭いと感じる
3 汗を(頭~首の後ろ)かきやすい
4 肥満、太り気味
5 野菜より肉が好き
6 決まった時間に食事を取れない
7 夜食や間食が多い
8 1回30分以上の運動を週に2回以上していない
9 ストレスを感じている
10 仕事が忙しく休みが取れない

 該当する項目が多い人は、もう立派なスメハラな人として認定されている可能性が高い。

 さらに、頭頂部や後頭部がその出元であることが判明したが、肝心のその個所を時間をかけて洗わない人が多いことも調査で新たに判明した。

 頭を洗う所要時間は、25.3%が「1分以内」だと答えている。さらには「2分以内」では61.4%にも上る。さらに、「頭の後ろ~首」をしっかり洗っているという人は30代が38.1%、40代が50.0%となっている。対策としては、植物性フラボノイドなど、ミドル臭脱臭効果がある成分の入った洗浄剤を利用して洗うことが効果的だという。

◆『ヘッジファンド』から『慶応幼稚舎』まで。「ゆかしメディア」は日本最大級の富裕層向けメディアで、月間30万人以上にご利用いただいております。なお、純金融資産1億円以上の方は、富裕層限定オンライン・プライベートクラブ「YUCASEE( ゆかし)」にご入会いただけます(書類審査並びにスタッフによるインタビュー審査がございます)。 著作・制作:ゆかしウェルスメディア株式会社

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説


日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)
日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社
世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする