トップ >  ニュース >  能年玲奈ギャラ100万円、最強のダブルインカム堺雅人夫妻

能年玲奈ギャラ100万円、最強のダブルインカム堺雅人夫妻

 女優の1本あたりの出演料と潜在視聴率の最新資料を基にしたランキングを、写真週刊誌「FLASH」(12月3日号)が発表した。女優の1位は米倉涼子さんで、13.5%の300万円だった。ブレークを果たした能年玲奈さんは11.4%、100万円で8位に初登場した。

1 米倉涼子  13.5% 300万円
2 杏     13.0% 110万円
3 綾瀬はるか 12.7% 250万円
4 上戸綾   12.5% 200万円
5 満島ひかり 12.3% 150万円
6 菅野美穂  12.0% 200万円
7 新垣結衣  11.8% 120万円
8 能年玲奈  11.4% 100万円
9 小泉今日子 11.1% 300万円
10 柴咲コウ  10.9% 160万円
※敬称略

 ドラマのギャラは主演、もしくは主演クラスの配役で1本の値段。潜在視聴率は大手広告代理店とTV局側とが試算している、そのタレントが出演することで期待できる視聴率のことを指す。

 1位は米倉涼子さんで、「ドクターX~外科医・大門未知子」が、今クール放送のドラマの中では平均視聴率は23.7%まで上げてきており、ナンバー1に。ハマリ役を得てそれと同時にギャラも高騰している。しかし、ギャラの高騰は、女優にとってはもろ刃の剣でもあり、同時にコスト削減の対象にもなる危険性もはらんでいる。


能年玲奈
能年玲奈さん(NHK公式サイトより)
 今年最も注目を集めたドラマの一つである、前期のNHK連続テレビ小説「あまちゃん」のヒロインだった能年玲奈さんは8位に初登場。同じ事務所の先輩である7位の新垣結衣さんとほぼ同クラスの存在となってる。今後は民放ドラマに活躍の場を広げ、どこまではばたくか大きな期待がかかる。

 また、業界で最も玄人受けする若手女優の満島ひかりさんは5位に入り、今後の作品しだいではさらに上を目指せるかもしれない。

 男性俳優では、男性俳優では、「半沢直樹」の主要キャストが上位5人中で3人を占めた。1位の堺雅人さんは、半沢の他にもシリーズ化した「リーガルハイ」も絶好調で2クール連続のヒットを飛ばしており、トップクラスの俳優の座を完全にモノにしたようだ。

 さらに、妻の菅野美穂さんは女優の6位につけ、今や芸能界最強のダブルインカム夫婦と言えるだろう。芸能界では、両雄並び立たずのケースが多い。実際に夫婦がともに並び立つことなど少なく、主演クラスで並び立つ珍しい夫婦だ。

 また、「テレ朝の天皇」とも言われる水谷豊さんは3位に入っている。

1 堺雅人   13.2% 300万円
2 福山雅治  12.9% 300万円
3 水谷豊   12.5% 400万円
4 香川照之  12.3% 250万円
5 片岡愛之助 12.0% 160万円
※敬称略

◆『ヘッジファンド』から『慶応幼稚舎』まで。「ゆかしメディア」は日本最大級の富裕層向けメディアで、月間30万人以上にご利用いただいております。なお、純金融資産1億円以上の方は、富裕層限定オンライン・プライベートクラブ「YUCASEE( ゆかし)」にご入会いただけます(書類審査並びにスタッフによるインタビュー審査がございます)。 著作・制作:ゆかしウェルスメディア株式会社

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説


日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)
日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




ヘッジファンドダイレクト社長 高岡壮一郎著「富裕層のNo.1投資戦略」
ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする