トップ >  メイク・マネー >  相続税60億円と17億円、戸田建設創業家の危機

相続税60億円と17億円、戸田建設創業家の危機

相続税60億円と17億円

大一殖産  3640万株 11.28%
戸田順之助 3102万株  9.61%
戸田守二  969万株  2.97%
三宅良彦  708万株  2.19%

 ただし、相続対策は十分かと言えばどうか、順之助氏も見通していなかったかもしれない。
ちなみに、25日終値ベースで計算すれば、株式時価は次のようになる。

順之助氏 約120億円
守二氏  約35億円

 2015年からは最高税率が55%に上がるため、まだ50%の適用範囲内。それぞれに税率50%が適用されるため、60億円と17億円以上をそれぞれ、10カ月以内に国庫に納めなければならなくなる。これだけのキャッシュを用意するのは到底難しく、売却も難しい。

 ある税理士は「個別の事情はよく知らないが」という前提で、「一族支配とも絡んでくるので、売却は難しいし、資産管理会社が買い取るか、財団などに寄付するかという方法が一般的でしょうね」と話す。

 そうなれば、同社の筆頭株主である、戸田家の資産管理会社である「大一殖産」(社長が長男の秀茂氏)が買い取るか、もしくは、公益財団法人「戸田育英財団」への寄付という形が順当だと思われる。

 他にも、渋谷区内の豪邸もまだ戸田会長の本人名義となっているところも見ると、相続対策はまだ進んでいなかったようにも見受けられる。ちなみに、こちらの豪邸は土地だけで十数億円と見られる。
世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説


日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)
日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




ヘッジファンドダイレクト社長 高岡壮一郎著「富裕層のNo.1投資戦略」
ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする