トップ >  メイク・マネー >  相続税60億円と17億円、戸田建設創業家の危機

相続税60億円と17億円、戸田建設創業家の危機

 ゼネコン準大手の戸田建設が、創業家一族が相続問題で揺れている。

 同社はその名の通り、戸田家が創業して現在にまでいたるが、今年に入ってから、社長の戸田守二氏(享年90)、会長の戸田順之助氏(同94)の兄弟2人が相次いで亡くなっており、現在も相続手続き中。行く末には、業界から注目が集まっているという。

戸田の帝王とその弟


戸田順之助
戸田順之助氏の功績を紹介するページ
(戸田建設公式サイトより)
 業界中堅社員は「戸田と言えば、東京、地方を問わず、病院とか、学校とか、採算度外視で受注しまくっています。だから、会長が亡くなったことで、相続に注目している業界関係者は多いと思いますね」と、注目している。

 同社の歴史は古く、1852年、戸田利兵衛が創業。かつては、早稲田大学大隈講堂、駒沢公園整備陸上競技場なども同社が手掛けたものだ。1961年に戸田順之助氏が社長に就任し、株式上場も果たしている。

 創業者の孫でもある順之助氏といえば、トップ営業でガンガン攻めるタイプで、全権を掌握していた猛烈ワンマンタイプであり、後任社長人事にしてもすべて決めてきた戸田の「帝王」でもあった。業界紙「建設通信新聞」によれば、2011年3月11日の東日本大震災が発生の際にも自宅に帰らず、そのまま社内に残って陣頭指揮をとったというつわものぶりと見せていたそうだ。90歳と過ぎていたにも関わらずだ。

しかも株式9.61%を保有する第2位株主でもある。弟の守二氏も2.97%を保有する。主なファミリー関係の株式保有は次のとおり。
世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説


日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)
日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




ヘッジファンドダイレクト社長 高岡壮一郎著「富裕層のNo.1投資戦略」
ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする