トップ >  ニュース >  松本人志氏「高額所得を取り上げる前に高額納税者だと知れ」

松本人志氏「高額所得を取り上げる前に高額納税者だと知れ」

 「タレントの高額所得を取り上げる前に高額納税者だと知れ。。。」

 人気お笑いコンビのダウンタウンの松本人志さん(50)が9日、自身のツイッター上で発言し、確定申告を前にして論争となっている。


確定申告 節税
国税庁
 過去に公表された高額納税者のデータによると、2005年度分の松本人志さんは、納税額が1億738万円と公表されており、推定収入額は約3億円くらいではないかと見られる。また、これまでの納税額の累計では、明らかに数十億円を納めているのではないかと思われる。

 最近は、タモリさん、みのもんたさんをはじめ大物司会者を中心に大きな動きがあった。また、薬丸裕英さんをはじめ中堅どころにも動きがあったことで、仕事のギャラや収入が週刊誌などのメディアを賑わすことが多くなっている。

 発言の意図とタイミングはわからないものの、「高額納税者」とはそもそもどういう存在かを見つめなおすきっかけでもある。

 1947年に高額納税者公示制度として始まり、2006年度(2005年度分)に廃止されたが、かつては収入額を公示していた歴史もある。ただ、1983年度からは納税額を公表するようになったのだが、この意義は社会への貢献度の高さを世に示すためだった。

 だが、犯罪利用、個人情報保護法などもあり、廃止されている。

 年収100億円が4人、秋元康氏は50億円か?

 上記は、2011年所得分の今年の国税庁の資料を基に作成した個人事業主の年収分布表だが、年収が2億円以上の人は全国に3440人いた。

100億円超  4人
100億円以下 13人
50億円以下 60人
20億円以下 167人
10億円以下 487人
5億円以下 2709人

 松本さんもこの中に入ると思われるが、所得税と住民税と合わせて50%以上を納税しているという事実認識は、もっとなされるべきか。

 今年8月にエイベックス・グループ・ホールディングス創業者の松浦勝人CEOが自身のフェイスブックで、「こんな僕でさえ富裕層といわれるならば…」という書き込みは、大きな反響を呼んだ。

 「富裕層は日本にいなくなっても仕方ない。 僕は日本が大好きだが、日本は僕らを嫌いなようだ。これから僕はこの国への期待よりも、より自分個人が日本国に頼らず頑張っていかなければならない という気持ちでいっぱいだ。貧困層の話題はよくマスコミに出るが、 富裕層の悩みはほったらかしだ」などと書きつづった。

 高額納税者に対する表彰や特典などは何もなく、当局からの厳しい突き上げがあるだけだろう。随分と前から、言われているが、そろそろ、本当に特典などを作るべき時期にきているのではないか。

◆『ヘッジファンド』から『慶応幼稚舎』まで。「ゆかしメディア」は日本最大級の富裕層向けメディアで、月間30万人以上にご利用いただいております。なお、純金融資産1億円以上の方は、富裕層限定オンライン・プライベートクラブ「YUCASEE( ゆかし)」にご入会いただけます(書類審査並びにスタッフによるインタビュー審査がございます)。 著作・制作:ゆかしウェルスメディア株式会社

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説


日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)
日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




ヘッジファンドダイレクト社長 高岡壮一郎著「富裕層のNo.1投資戦略」
世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする