トップ >  ニュース >  年収164万円だった「サザエさん」波平役の永井一郎さん

年収164万円だった「サザエさん」波平役の永井一郎さん

 国民的人気アニメ「サザエさん」の波平さん役などで知られた声優の永井一郎さん(享年82)が先日、滞在先のホテルで亡くなった。その永井さんと言えば、業界の重鎮として声優の地位向上に取り組み、自身の年収を164万円だと公表し世間をアッと言わせた過去を持つ。


永井一郎さん
永井一郎さん(フジテレビ公式サイトより)
 1989年から日本俳優連合の外画動画部会(いわゆる声優部門)の委員長を務めた際に、7ページに渡るレポートを公開し、一部のマスコミでも紹介された。

 これは、日本俳優連合30年史の中にも掲載されているが、永井さんが年収を公開したきっかけにクラス会で「1本、30万円くらい?」と聞かれたことだという。

 ちなみに、国税庁の統計によれば、1989年(昭和60年)の給与所得者の平均給与は351万7000円(平均年齢40.6歳、勤続年数10.9年)。前年からの伸び率は3.4%という水準で現在からは考えられないほど日本の経済情勢は良かった時だ。

 それでも年収は164万円だったのだ。国民的な有名人である永井さんの年収は、一般的な40歳サラリーマンの半分にも満たなかったのだ。

 もしも、出演料が1本30万円だと仮定すれば、年間52週の出演で年収1560万円。源泉徴収税10%を差し引かれたとしても年収1404万円になる。

高利回り実績 No.1 テレビCM放映中!富裕層に人気の投資法>>


日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)


世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

INFORMATION

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする