トップ >  ニュース >  フェイスブック創業10年、大富豪7人、最初の従業員たちの今

フェイスブック創業10年、大富豪7人、最初の従業員たちの今

 米SNSフェイスブックが2月5日(米時間)で創立10周年を迎えたが、現在までに、7人のビリオネアを誕生させている。最初の名もなき従業員たちは今、どこへ行ったのか。

 まず、現時点でのビリオネアは次の通り(フォーブスの試算を基に)。
マーク・ザッカーバーグ 29歳 190億ドル CEO
ダスティン・モスコビッツ29歳 52億ドル  退社
エデュアルド・サベリン 31歳 26億ドル  退社
シェリル・サンドバーグ 44歳 10億ドル  COO ※途中加入
ショーン・パーカー   34歳 20億ドル  VC
ピーター・ティール   46歳 18億ドル  VC
ジム・ブライヤー    52歳 15億ドル  VC


大富豪
 創業メンバーとしてビリオネアになったのは、マーク・ザッカーバーグ、ダスティン・モスコビッツ、エデュアルド・サベリンの3氏。しかし、この3人以外でも、億万長者は多数誕生している。

 米SNSクオラの中に、列挙されている名前をここに挙げる。なおフェイスブック、リンクトイン、クオラなど可能なかぎり辿ったが近況が判明しないものは「不明」とした。ただ、みな、少なくとも日本円で数十億円以上は手にしていると見られる。

ダスティン・モスコビッツ アサナ創業
エデュアルド・サベリン  創業者と訴訟、シンガポール国籍に
アンドリュー・マッカラム VCなどで活動中
クリス・ヒュー      アップワージーに出資、男性と婚約
Taner Halicioglu   フリーのエンジニアとして活動
エズラ・キャラハン    不明
ジェームズ・ペレイラ   不明
マット・コーラー     VCベンチマークキャピタルでパートナー
ケビン・カレラン     VC、WSJでコラムニストも
スティーブ・チェン    ユーチューブを創業し売却
カレン・バロム      不明
トリシア・ブラック    不明
スティーブ・キング    セカンド&フォースのパートナー
アーロン・シッティング  不明
スコット・マーレット   GoodRx創業
ナオミ・グレイト     マーケティング職として在籍中
ニック・ハイマン     ショップパッドなどに出資
ダン・ネフ        アドビシステムズ入社
ジルズ・ミッシャー    現在フリーエンジニア
アダム・ディアンジェロ  クオラ創業
マット・ヤコブソン    不明
※敬称略

 この中に出てくる、スティーブ・チェン氏などは在籍は一瞬だけ。しかし、退社後に起こしたユーチューブでは、売上高0ドルだったものの、グーグルに16億ドルで売却。チェン氏の現在の個人資産は3億ドル以上とされる。また、クリス・ヒュー氏は創業者ザッカーバーグ氏と近い関係にあり、オバマ大統領の選挙支援や、私生活では男性と婚約するなど時々、メディアにも登場している。

 在籍が確認できたのは、マーケティングアソシエイトとして入ったナオミ・グレイト氏だけだった。

 これがフェイスブックの10年を作った面々たちだ。

◆『ヘッジファンド』から『慶応幼稚舎』まで。「ゆかしメディア」は日本最大級の富裕層向けメディアで、月間30万人以上にご利用いただいております。なお、純金融資産1億円以上の方は、富裕層限定オンライン・プライベートクラブ「YUCASEE( ゆかし)」にご入会いただけます(書類審査並びにスタッフによるインタビュー審査がございます)。 著作・制作:ゆかしウェルスメディア株式会社

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説


日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)
日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




ヘッジファンドダイレクト社長 高岡壮一郎著「富裕層のNo.1投資戦略」
ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする