トップ >  ニュース >  「4勝1分け」IPO株の最近5年の年初成績

「4勝1分け」IPO株の最近5年の年初成績

 前日4日の東京株式市場で日経平均株価が610.66円安となり、1週間で1000以上の暴落となり、直近IPO(新規株式上場)銘柄にも不安の声が投資家からは出ている。ここ5年間の年初のIPO株の成績とともに見てみる。

 ここ5年間のその年の最初の二つのIPO株の成績は次のとおり。

◆2013年                初値   対公募
コンフォリア・レジデンシャル投資法人  607000  10.4%
メドレックス              2200   2.2倍
◆2012年
リフォームスタジオ            上場中止
マックスバリュ九州           1300   4.0%
◆2011年
駅探                  5530   98.9% 
カルビー                2100    0%
◆2010年
アニコムホールディングス        4000   100%
エスクリ                1001   54.0%
◆2009年
大研医器                1150   0%
ユビキタスエナジー           2000   110.5%

 2012年のリフォームスタジオこそ中止となったが、マックスバリュ九州を繰り上げて最初とすれば、4勝0敗1引き分けという好成績となっている。特に2010年のアニコム、11年の駅探は株価が大きく上昇し、ほぼ2倍という戦果をおさめている。また、ユビキタス、メドレックスも株価は2倍以上となった。

 今年は2月7日にJREIT(不動産投資信託)のヒューリックリート投資法人、13日にアキュセラインクを控える。ヒューリックはJREITのため、アキュセラを見てみる。

 同社は、眼科分野のバイオテクノロジー事業を行う米国に本社を置く企業。価格は1株=1800円。インターネット掲示板などでは、「当たったが辞退しようかな」「なんで去年上場しておかないんだ、そうしたら2倍になっていたのに」などという書き込みもある。

 地合いが悪化した中で新興市場のバイオ関連株が総じて下げたことも、積極的な買いが入るかどうか疑問も持たれている。直近の暴落で個人投資家の余力がどの程度あるのか、辞退するのか、また、NISA(少額投資非課税制度)枠を使うのかどうかなど、投資家の悩みは尽きない。

◆『ヘッジファンド』から『慶応幼稚舎』まで。「ゆかしメディア」は日本最大級の富裕層向けメディアで、月間30万人以上にご利用いただいております。なお、純金融資産1億円以上の方は、富裕層限定オンライン・プライベートクラブ「YUCASEE( ゆかし)」にご入会いただけます(書類審査並びにスタッフによるインタビュー審査がございます)。 著作・制作:ゆかしウェルスメディア株式会社

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説


日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)
日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




ヘッジファンドダイレクト社長 高岡壮一郎著「富裕層のNo.1投資戦略」
ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする