トップ >  ニュース >  女性は人生振り返り「学生からやり直し、違う会社に就職して違う夫と結婚」

女性は人生振り返り「学生からやり直し、違う会社に就職して違う夫と結婚」

 ライフネット生命保険は、「2014年、今年こそ見直したいもの」に関する調査の結果を発表し、「もしも人生をやり直せるなら?」の問いに、4割以上が学生生活を見直し、約3割が就職先を見直したいと考え、さらに50代女性の4割以上が結婚相手を見直したいと考えていることがわかった。就職先と結婚相手が変われば、いままでとは違う良い暮らしがでいた可能性がある、との淡い思惑が透けて見える。

 この調査は、20~59歳の男女1000人を対象にインターネット上で行った。

◆消費税が8%になる今年、家計管理でのやりくりは
 4月からの消費税の増税を前に家計管理の対象にしようとしていることは、1位「外食・飲み会費」、2位「娯楽費」、3位「家庭の食費」だった。生命保険の保険料は、1世帯あたりの年間払込保険料が平均41.6万円と高いが、「見直せないと思う」が9割を占めた。また、不動産購入に関した住宅ローンも3.4%と低い結果となり、人生で1番高い買い物と2番目に高い買い物は節約はほとんど考えていないことがわかる。

 身近な家計管理で乗り切ろうとする姿勢が見られるが、住宅ローン、生命保険の両方とも見直すことは十分可能だ。今後のさらなる税負担が増加すれば、こうした認識は変わるかもしれない。

◆増税決定後に決めた家計管理の対策は
 LEDに替えるなど我慢なしでできる節約が人気で、あとは休日は家で過ごしたり、トイレの水を風呂の残り湯でカバーしたりという意見もあった。また、前向きなものとしては「増税分余計に働く」というものもあった。

◆もしも、人生を見直せるなら?
 「学生生活をやり直したい」4割強、50代女性の4割が「結婚相手を見直したい」、会社員の3人に1人は「就職先を見直したい」となった。これは、もっと条件の良い就職先に入るために勉強し直して、さらに結婚相手も替えてという、現状への不満が現れているようだ。

 特に、男女・年代別に「結婚相手(旦那、妻)を見直したい」と回答した割合を比較すると、50代女性 (42.4%)は50代男性(20.8%)の2倍以上の割合になった。職業別では、会社員の3人に1人(34.4%)は「就職先を見直したい」と希望していた。

◆『ヘッジファンド』から『慶応幼稚舎』まで。「ゆかしメディア」は日本最大級の富裕層向けメディアで、月間30万人以上にご利用いただいております。なお、純金融資産1億円以上の方は、富裕層限定オンライン・プライベートクラブ「YUCASEE( ゆかし)」にご入会いただけます(書類審査並びにスタッフによるインタビュー審査がございます)。 著作・制作:ゆかしウェルスメディア株式会社

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説


日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)
日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




ヘッジファンドダイレクト社長 高岡壮一郎著「富裕層のNo.1投資戦略」
ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする