トップ >  ニュース >  アストンマーチンが愛犬に噛みちぎられる(英)

アストンマーチンが愛犬に噛みちぎられる(英)

 英国で、アストンマーチンがペットのボーダーコリーによって、ボディが噛みちぎられるという珍事件が発生したと話題になっている。被害額は日本円で50万円以上に上るというが、保険で何とかなるそうだ。


ボーダーコリー
悪さをしたボーダーコリー
 デイリーメールによると、英国のアストンマーチンのオーナーが留守中に、ペットの4歳メスのボーダーコリーが、ホイールアーチの部分を噛みちぎって、無数の羽毛のような破片が現場には落ちていたという。

 「アストンマーチンDB9」は13万ドル(約1300万円)で、被害総額は50万円以上になったそうだが、保険で実質的な損害はないそうだ。ちなみに、ボーダーコリーはよその家に出すとのこと。

 アストンマーチンDB9のボディ素材は、アルミやカーボンなどの軽量剛性素材が現在は使われており、エコ化の影響で軽量化が図られている。それにしても、ボーダーコリーが本気を出せば噛みちぎることができるとは。


 ボーダーコリーは、中型犬で、体高は53センチほど。体重は14~22キロ。英国では古くから、牧羊犬として役割を果たしてきた。気質は、聡明で、知的好奇心にあふれているそうだ。ご主人のアストンマーチンがよほど気になっていたのだろうか。ペットや、恐るべし。 

◆主な富裕層のペット事件アラカルト
・2010年 米大富豪ゲイル・ポスナーさんが、チャウチャウに10億円を相続した。自分の息子には1億円配分した。犬と息子が少し揉めたという。

・2010年 キャサリン妃の犬がウイリアム王子から贈られた誕生日プレゼントの真珠のネックレスを飲み込む。

・2011年 変死した著名デザイナー、アレキサンダー・マックイーンさんが、愛犬に約600万円の遺産を残していたことが後に判明。

・2012年 松嶋菜々子さん、反町隆史さん夫妻のドーベルマンが著名デザイナーの妻に噛みつく。被害者一家は引っ越し、その不動産の管理会社から訴えられ、請求が認められた。
アストンマーチン
車体が噛みちぎられたアストンマーチンDB9

◆『ヘッジファンド』から『慶応幼稚舎』まで。「ゆかしメディア」は日本最大級の富裕層向けメディアで、月間30万人以上にご利用いただいております。なお、純金融資産1億円以上の方は、富裕層限定オンライン・プライベートクラブ「YUCASEE( ゆかし)」にご入会いただけます(書類審査並びにスタッフによるインタビュー審査がございます)。 著作・制作:ゆかしウェルスメディア株式会社

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説


日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)
日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




ヘッジファンドダイレクト社長 高岡壮一郎著「富裕層のNo.1投資戦略」
ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする