トップ >  メイク・マネー >  ネオヒルズ族の過激接待「女体盛り」から女性の好みまで

ネオヒルズ族の過激接待「女体盛り」から女性の好みまで

中国人富裕層のリクエストは?

 「だいたい時間は2時間~4時間くらい。『20時スタートで、終電帰りで探して』などと言われます。素人のかわいい女の子にキャバ嬢のようなことをさせて、1時間1万円くらいが相場です。交通費なども含まれますし、それなりにおしゃれして来ないといけないので、妥当な金額ではないでしょうか。私は紹介料として、女の子1人につき料金1~3万ほどいただきます」

 だが、要求は、お酌しておしゃべりをするようなソフトな接待だけではない。お金が弾むだけに…。

 「『AV女優と飲みたい!』という依頼もありますし、『そのまま朝まで●●できる子を5人中2~3人くらい紛れさせて欲しい』と言われることもあります。AV女優の場合は、その子のレベルなどにもよりますが、プロダクションの取り分もありますから、料金は1時間2~3万は必要でしょうね。●●込みになると時間や女の子の質にもよりますが、通常料金にプラス3~5万といったところでしょうか」(H氏)

 ある六本木の高級タワーマンションの一室は、もはやそういう過激な接待ばかりに使われているところもあるという。ニュータイプ富裕層のネオヒルズ族が行きつくのは、金がかかる素人女性との過激な一夜の愛人遊びということなのだろうか。


女体盛り
NYのチーターズジェントルマンズクラブ
 「この間は、『中国人の富裕層の富二代(フーアータイ)を接待するから、女体盛りをしたい』というオファーもありました。中国人富裕層には、日本人女性の過激な接待って人気があるようですよ」(H氏)

 さすがに、“女体盛り”をしたいという依頼は初めてのことで、しかも、さすがネオヒルズ族、「できれば20代半ばくらいまでの若くてかわいい子がいい」という指示までしてきた。さすがのH氏も「うわー、そんな人いるかな?」と焦ったそうだ。「このときは時々助けてもらっていた、フリーモデルと風俗をしている女の子に聞いてみたら『いいですよ〜』とのことだったので、ことなきを得ました。女体盛りができる女の子もゲットできたし、結構これギャラがいいので、今では、また女体盛りの依頼がないかなと思っているくらいです」(H氏)

 そう言ってH氏はにこやかに笑った。ネオヒルズ族とセクシーな美女の欲望が渦巻く六本木の街では、きょうも秘密裏に過激な接待が行われている。

◆『ヘッジファンド』から『慶応幼稚舎』まで。「ゆかしメディア」は日本最大級の富裕層向けメディアで、月間30万人以上にご利用いただいております。なお、純金融資産1億円以上の方は、富裕層限定オンライン・プライベートクラブ「YUCASEE( ゆかし)」にご入会いただけます(書類審査並びにスタッフによるインタビュー審査がございます)。 著作・制作:ゆかしウェルスメディア株式会社

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説


日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)
日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




ヘッジファンドダイレクト社長 高岡壮一郎著「富裕層のNo.1投資戦略」
ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする