トップ >  メイク・マネー >  ネオヒルズ族の過激接待「女体盛り」から女性の好みまで

ネオヒルズ族の過激接待「女体盛り」から女性の好みまで

 六本木の高級キャバクラで夜な夜な豪遊をしているイメージのあるネオヒルズ族。「秒速で1億稼ぐ!!」という言葉が一人歩きするほど、「ネオヒルズ族って、どんな仕事をしていても金が儲かればいいんでしょう?」と見なされている面もあり、億単位の金のにおいがする。

分かりやすい美人が好み

 アフィリエイトをはじめ、情報商材、セミナーなどで大金を稼ぐ彼ら。なかには、マルチ商法やグレーな商売に足を踏み込んでいる人がいるとも言われる。また、半グレ集団と呼ばれる人物たちとの接点も囁かれている。

 今回、話を聞いたH氏は、ソフトウエア開発やウエブコンサルティングを行う会社を営んでいる。情報商材やアフィリエイトも行っており、そういう意味では“ネオヒルズ族”の一人と言えるだろう。だが、これは表向きの話。もちろんこの会社も機能しているのだが、売り上げの多くは『女性の派遣』による。

 「いわば、女性による接待のメンバーを集めて欲しいという依頼ですね」(H氏)

 もともとH氏は、10代後半から20代前半にかけ、六本木や西麻布などのクラブやバーのような飲食店で働いたり、セクシー女優や風俗嬢・キャバクラ嬢などのスカウトマンをしていた過去があり、夜の接待シーンで成り上がっていった人物だ。そのため、今でも、若くきれいな女性たちとのコネクションが深いのだ。当然、六本木の夜の事情にも詳しい。

 「最近多いのが、ホームパーティーや会場を貸し切って行うプライベートなパーティーです。六本木ヒルズレジデンスやザ六本木クラブレジデンスのようなタワーマンションに住んでいるネオヒルズ族たちが、ホームパーティーをするときに、『素人の女子大生何人か集めてくれない?』というような依頼を受けるのです」(H氏)

 依頼は、その都度、主催者やゲストの好みによって異なり、OLやモデル系などの要望が伝えられるという。だが、総じて、ネオヒルズ族の好みは、清楚系というよりは、派手な分かりやすい美女が求められるそう。

 そのため、日頃から「いいな」と思った女性で、融通が利く人や気軽に誘いに応じてくれる人をストックしているそうだ。
世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説


日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)
日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




ヘッジファンドダイレクト社長 高岡壮一郎著「富裕層のNo.1投資戦略」
ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする