トップ >  ニュース >  世界のホテルスイートランキング、1800平米のサウジアラビア王室の定宿

世界のホテルスイートランキング、1800平米のサウジアラビア王室の定宿

 調査会社ウエルスXは、世界のホテルのスイートルームのランキングを発表し、1位にスイスのホテルプレジデントウィルソンを選んだ。ロイヤルペントハウスは平均で1泊あたり687万円。サウジアラビア王室などVIPも定宿とするところだ。

1 ホテルプレジデントウィルソン(ジュネーヴ)
 ロイヤルペントハウススイート(平均6.7万ドル、約1800平方メートル)

2 フォーシーズンズホテル(NY)
 Tyワーナースイート(平均4.1万ドル、400平方メートル)

3 ラウカラアイランドリゾート(フィジー)
 ヒルトップエステートオーナーズアコモデーション(平均4万ドル、1200平方メートル)

4 グランドハイアットカンヌホテルマルティネス (カンヌ)
 ペントハウススイート(平均3.75万ドル、180平方メートル)

5 グランドリゾートラゴニッシ(ギリシャ)
 ザロイヤルヴィラ(平均3.5万ドル、410平方メートル)

6 ホテルプラザアテネ(パリ)
 ロイヤルスイート(平均2.7万ドル、450平方メートル)

7 マンダリンオリエンタル(上海)
 プレジデンシャルスイート(平均2.645万ドル、788平方メートル)

8 シャングリアボスホラス(イスタンブール)
 シャングリラスイート(平均2.6385ドル、450平方メートル)

9 ホテルカーラディヴォルペ(イタリア)
 プレジデンシャルスイート(平均2.6万ドル、450平方メートル)

10 ザコンノートホテル(ロンドン)
 ジアパートメント(平均2.35ドル、285平方メートル)

 1位のホテルプレジデントウィルソンは、ジュネーヴのレマン湖を臨む立地。1800平方メートルという広さに、ベッドルーム12、バスルーム12という配置。さらには、すべての風呂からレマン湖のビューが眺望できる設定になっている。


ホテルプレジデントウィルソン
ホテルプレジデントウィルソンの
ロイヤルペントハウススイート
 防弾ガラス、防護ドアを装備。ヘリで到着し、そのまま専用エレベータで部屋まで移動できるため、他の宿泊客に見られる心配もない。24時間、バトラー、シェフも専属で就くため、どんな至れり尽くせりだ。

 過去には、サウジアラビア王室、米クリントン元大統領、英トニー・ブレア元首相、ビル・ゲイツ氏、故マイケル・ジャクソン氏もよく利用したという。

 2位のフォーシーズンズNYは、高さ208メートル、52階建てのNYでは最も高層ホテルとなっている。各種の著名ホテルランキングでは上位の常連でもある。

◆『ヘッジファンド』から『慶応幼稚舎』まで。「ゆかしメディア」は日本最大級の富裕層向けメディアで、月間30万人以上にご利用いただいております。なお、純金融資産1億円以上の方は、富裕層限定オンライン・プライベートクラブ「YUCASEE( ゆかし)」にご入会いただけます(書類審査並びにスタッフによるインタビュー審査がございます)。 著作・制作:ゆかしウェルスメディア株式会社

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説


日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)
日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




ヘッジファンドダイレクト社長 高岡壮一郎著「富裕層のNo.1投資戦略」
ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする