トップ >  ニュース >  ヘッジファンド、No.2も1000億円プレーヤーなのか?

ヘッジファンド、No.2も1000億円プレーヤーなのか?

 ヘッジファンドマネージャーの年間報酬金額が、数千億円になることはすでに既知である人も多いことだろう。これは創業者であり、トップの報酬。では、ナンバー2であるCIOやCOOはどのくらいの金額になるのだろうか。


デビッド・テッパー
デビッド・テッパー氏
 ちなみに、2012年のランキング1位は、アパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏で、22億ドル。2位がブリッジウォーターアソシエイツのレイモンド・ダリオ氏で17億ドル。これは、例年と比べて小粒となったが、まだ未発表の2013年分に関しては、高額年収になることはほぼ間違いないだろう。

 テッパー氏らは運用会社トップであるが、ナンバー2はこれまで触れる機会はほとんどなかった。今回、米CNBCがナンバー2にスポットをあてている。

 運用資産総額が50億ドル規模のヘッジファンドの場合、年利10%になったと仮定すれば、COOらナンバー2は年収は700万ドル(約7.1億円)~1000万ドル(約10.1億円)になるという。

 その内訳だが、次のとおりだという。

・基本給 50万ドル~100万ドル

・マネジメントフィー 100万ドル~200万ドル

・成果給 最低ライン500万ドル~青天井

 まず、基本給と手数料からあがる分だけで200万ドルほど貰うことができる。そのため、基本的に年収1億円プレーヤーであるということだ。さらに、成果給を合わせると、10億円プレーヤーに成りえるということだ。

 ヘッジファンドリサーチの調査では、昨年の平均リターンは9.21%だった。しかし、ヘッジファンド業界的には、今後も持続的なリターンが永続するとは限らないために、少々、頭打ちの傾向もある。

 過去、ポールソン&カンパニーで、ジョン・ポールソンの下で、住宅バブル崩壊を予測し、CDSの買い漁る方針を立てた、投資部門のナンバー2だったパオロ・ペレグリーニ氏(現在は独立)は、ブルームバーグによると、2007年の1年で数千万ドルを手にしたとされる。この年の同社の利益は1兆円を超えていた。

 ちなみに、ポールソン氏の2007年の年収は40億ドル。ペレグリーニ氏と2ケタ違う。やはり、独立した方がいいということか。

◆「ゆかしメディア」は、10,000を超える富裕層向け記事を無料で提供、月間30万人以上にご利用いただいています。なお、純金融資産1億円以上の方は富裕層限定オンラインコミュニティ「YUCASEE( ゆかし)」にご入会ください(審査がございます)。 著作・制作:ゆかしウェルスメディア株式会社

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説


日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)
日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社
世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする