トップ >  ニュース >  老人だけに儲けさせるな、株主総会のお土産

老人だけに儲けさせるな、株主総会のお土産

 株式投資の一つの楽しみ方として個人投資家の愛では株主優待の人気が広がっているが、株主総会のお土産も脚光を浴びている。会社四季報が調査したデータから、ゴディバのチョコレートやフグをはじめ、優待族に人気の某企業はさらに金券を手土産にするなど、意外に大盤振る舞いであることがわかる。

 これは、東洋経済が発行する会社四季報が上場会社3533社を対象に、株主総会のお土産について調査したもので、2358社から有効回答を得た。実態としては7割以上の1719社が総会でお土産を配布していた。株主優待実施1022社よりも多かった。

 16日からサイト同誌や同サイト上に詳細が掲載されているが、ふぐの詰め合わせは「エストラスト」、ゴディバは「キャリアデザインセンター」、とらやのようかんは「大和証券グループ」であることが判明している。

 図書カードやクオカードなど人気の金券を配布する企業は、相場としては1000円が多い。中には、丸紅建材リースは2000円のクオカードを、オリジナル設計は2000円の図書カードを配布するところもある。

 そして、株主優待ファンに人気のあるコロワイドだが、3000円の食事券を配布していることも判明した。元々、年間で4万円分の食事ポイントが付与され、配当も2500円(最低単元)になるために、8%以上の実質利回りになる株。現在は、権利取りのため株価は上昇しているが、安いところで仕込むのは有効だ。個人投資家に人気のある、元棋士・桐谷広人さんも愛用していることでも知られる。

 もちろん、回答をしていない企業でも、お土産を実施している場合もある。

 こうしたお土産だが、残念なのは株主総会が老人のものとなっていること。平日の午前10時からという開催が多いためだが、たまには総会に行くのも悪くない。

◆『ヘッジファンド』から『慶応幼稚舎』まで。「ゆかしメディア」は日本最大級の富裕層向けメディアで、月間30万人以上にご利用いただいております。なお、純金融資産1億円以上の方は、富裕層限定オンライン・プライベートクラブ「YUCASEE( ゆかし)」にご入会いただけます(書類審査並びにスタッフによるインタビュー審査がございます)。 著作・制作:ゆかしウェルスメディア株式会社

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説


日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)
日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




ヘッジファンドダイレクト社長 高岡壮一郎著「富裕層のNo.1投資戦略」
ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする