トップ >  ニュース >  世界の最高峰マンションランキング10

世界の最高峰マンションランキング10

 シンガポールの調査会社ウエルスXが発表した世界の高級不動産ランキングによると、1位はロンドンのOneハイドパークで1平方フィートあたり9906ドルだった。

 超高級物件を中心に不動産市況は活況であり、また、建設予定の高級物件も進行中で話題に事欠かない。

 好立地に、ランドマークとなる物件をいかに建てるか。そして、そこにどれだけの付加価値を付け加えることができるかが重要となるが、今回のランキングの上位10傑は世界で最高峰の物件とも言うことができる。

 英高級不動産会社サヴィルズのジョアンナ・レベット氏は「超富裕層は利便性を欲しがっている。そして、すべての都市でレストランや文化施設が徒歩圏内にあること、さらには家の中でなかなか得ることができないようなサービスを欲しがる」としている。

 さて、ランキングは以下のとおり。

1 Oneハイドパーク(英)


ワンハイドパーク
ワンハイドパーク
・ペントハウス 1億6500万ドル
・1平方フィートあたり 9906ドル

 英国の著名なデベロッパーであるキャンディブラザーズの物件。ハイドパークを借景にした好立地で、1億ドル以上の物件も多い。オーナーの眼球の虹彩などを読み取って作動するエレベーターや、ゴルフ練習場、スカッシュコート、プライベート映画館なども設置されている。

 購入者にはウラジミール・ドロニン氏、ナオミ・キャンベル氏の名前を見ることもできる。また、中東、東欧など外国人の購入者が多く、オフショア経由で購入した場合が多く、地方税が支払われていないと問題になったこともある。昨年1件が差し押さえに
なっている。

2 432パークアベニュー(米)

・ペントハウス 9500万ドル
・1平方フィートあたり 6742ドル

 ニューヨークの432パークアベニューに位置し、著名建築家ラファエル・ビノリィ氏によって設計された高層タワーマンションでは世界最高峰とも言われる。立地とグレードから注目を集めており、高層階住民専用のレストランなどが設置されている点も珍しい。2015年に竣工予定。
432パークアベニュー
432パークアベニュー


3 One57(米)

・ペントハウス 9000万ドル
・1平方フィートあたり 6000ドル

 現在ニューヨークで最も高額なタワーマンション。住民専用ヨガスタジオなども設置。カタール首相のハマド・ビン・ジャーシム・アール・サーニ氏が、複数戸を購入したともされており、NY不動産の人気を象徴するランドマーク物件でもある。

One57
One57


4 サウスバンクタワー(英)

・ペントハウス 9000万ドル
・1平方フィートあたり  3300ドル

 1972年に設計された30階建てのマンションだったが、その後リニューアルされ、41階建てになった。
サウスバンクタワー
サウスバンクタワー


5 トゥールオデオン(モナコ)

・最高価格住戸 6570万ドル
・1平方フィートあたり 8900ドル

 今年中に完成するモナコで最も高層となるタワーマンション。地中海に面する眺望が自慢で、中でも最高額となるスカイペントハウスなる物件は、面積が3万5500平方フィートで、最上階の5フロアすべてを所有することになるという。また、個人専用のウォータースライドプールも設置される予定。このプランは3億8700万ドルと世界最高額になるようだ。購入者が誰になるのか、今から注目の物件。

トゥールオデオン
トゥールオデオン
世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説


日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)
日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




ヘッジファンドダイレクト社長 高岡壮一郎著「富裕層のNo.1投資戦略」
世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする