トップ >  クオリティライフ >  DHC吉田会長でわかった超富裕層が作る選挙の世界

DHC吉田会長でわかった超富裕層が作る選挙の世界

 みんなの党の渡辺喜美代表が、DHCの吉田嘉明会長から8億円の選挙資金提供を受けていた問題で渡辺氏が代表の辞任を表明した。金の問題で一種のけじめをつけた形だが、この問題で表ざたになったのが、富裕層、超富裕層と政党の関係だ。この騒動で、改めて超富裕層のパワーを再認識させられる。普段は見えにくいこの三者の関係をこの機会に見てみることにする。 

富裕層はプレーヤー

 富裕層、超富裕層、政党の役割は次のようになっており、それぞれが絡み合う。
・富裕層  選挙に出る人
・超富裕層 選挙に出る富裕層や政党を応援する人
・政党   選挙に出る富裕層をリクルートする組織

 簡単に見れば、上記のようや役割を演じているといっても言い過ぎではないが、まず政党は選挙に出る富裕層を探すことから始まる。簡単にいえば、富裕層はプレーヤー、政党はチーム、超富裕層はスポンサーという位置づけになろう。

 選挙参謀だった元地方県議によると、幅広く網を張っておいて、後援会や、マスコミの情報などを基に新候補のリストアップを行っているそうだ。そして、そこから資質や周辺事情、さらには、本人のやる気を探るのも、一つの仕事とされていたという。この辺の「業務」は、政党の業務として常に職員とともに行っているというのだ。


渡辺喜美氏と江田憲司氏
渡辺喜美氏と江田憲司氏(左)
 よくTVにも出演していた著名な会社社長は、政党職員が会社までアポなしで何度も勧誘に来たそうで、結局はその熱意に負ける形で国政に立候補し、当選。現在も現役として活躍している。

 ある女性の富裕層は、知人の誕生会で議員の夫人と知り合い、後日食事に誘われて、政治活動への興味を聞かれたというが、関心がないために断ったそうだ。

 ここまでは、政党と富裕層の関係となる。一方の超富裕層だが、吉田氏の告白でようやく表に出てきたが、政治の表舞台に出てくることはまれで富裕層の応援という形で支援していたりすることが多い。
世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説


日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)
日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




ヘッジファンドダイレクト社長 高岡壮一郎著「富裕層のNo.1投資戦略」
世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする