トップ >  クオリティライフ >  愛人遊びと不動産投資を両立する方法と相続の留意点

愛人遊びと不動産投資を両立する方法と相続の留意点

相続のためにも登記は必要

 夫が亡くなり、愛人マンションの所在が妻の知るところとなったが、さて、そのマンションは誰のものになるのか。実は、橋下氏も登録する大阪弁護士会のホームページには次のようなQ&Aの例が掲載されている(抜粋)。

◆質問
 夫は不動産業などの事業を営んでいた。しかし、亡くなって相続のために財産手続きを行っていると、妻には内緒で愛人マンションを所有していたのだ。退去を要求したが、愛人は夫から生前に口約束で譲渡されたのだと主張したそうだ。

◆回答
 判例(最高裁、昭和46年10月28日)によると、登記が夫である限りは、給付があったとは言えないとして、所有権移転を認めなかった。つまり、マンションは妻が相続するということになる。

 仮に、マンションを愛人が贈与を受けたことが証明されても、愛人関係の維持という不法目的のための贈与については、民放で次のような定めがある。民法は、「不法の原因の為め給付を為したる者は其の給付したるものの返還を請求することを得ず」(民法第708条)としている。

 愛人側から言えば、贈与の有無について、所有移転登記を行うなど贈与のあったことを書類などで証明できるようにしておくことが必要だ。ただ、贈与が証明されても、当然「不法原因給付」の問題として検討される。

 ただ未登記の不動産については、最高裁判決(昭和45年10月21日)では、愛人を入居させているだけで「給付」を認め、所有者を愛人だと判断している。

 愛人遊びの初心者は、十分に留意をしておいた方が良いだろう。

 また、逆に愛人側も手切れ金などを得たとしても、その後、マンションを自分で購入して、税務調査官に探られてしまい、贈与税の無申告を見破られたという例も実際に存在する。

◆『ヘッジファンド』から『慶応幼稚舎』まで。「ゆかしメディア」は日本最大級の富裕層向けメディアで、月間30万人以上にご利用いただいております。なお、純金融資産1億円以上の方は、富裕層限定オンライン・プライベートクラブ「YUCASEE( ゆかし)」にご入会いただけます(書類審査並びにスタッフによるインタビュー審査がございます)。 著作・制作:ゆかしウェルスメディア株式会社

世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら|ヘッジファンドダイレクト株式会社

ヘッジファンドとは?わかりやすく解説


日本最大級の富裕層向け情報専門メディア ― YUCASEE media(ゆかしメディア)
日本の富裕層、伸び率世界最大

2013年の日本の富裕層人口は、対前年比22.3%増の232万7000人となったことがわかった。伸び率は世界最大で、人口は米国に次いで世界2位だった。世界全体で富裕層人口は…

世界の富裕層に大人気!

金融資産3000万円~5億円の方限定!相場暴落・金融危機での儲け方とは?【高利回り実績のある一流海外ヘッジファンド】への投資機会を手に入れるノウハウをあなたにも

HF報酬ランキング、2年連続1位は

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位は前年に引き続き2年連続でアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額は…




ヘッジファンドダイレクト社長 高岡壮一郎著「富裕層のNo.1投資戦略」
ヘッジファンドに投資するならヘッジファンドダイレクト株式会社

HF報酬ランキング テッパー氏が2年連続3度目

デビッド・テッパー

ヘッジファンドマネージャーの2013年の報酬ランキングが発表され、1位はアパルーサ・マネジメントのデビッド・テッパー氏となった。報酬額・・・

ノーベル財団の資産運用は株からヘッジファンドへ

大村智

ノーベル賞賞金の出所であるノーベル財団の資産運用が2013年に引き続き2014年も15.8%と好調である。ヘッジファンド比率を大幅に増…

HSBC脱税ほう助は、ただの香港経由スイス移し?

英の富裕層向け金融大手HSBC

英金融大手HSBCが富裕層顧客の巨額の脱税をほう助していた情報がICIJの調査によって明らかにされた。スイス部門が200か国以上…

高岡壮一郎(ヘッジファンドダイレクト代表)著「富裕層のNo.1投資戦略」|総合法令出版

RSS情報 RSS feed


フォローする Twitterでフォローする